ブログ

韓国ミュージカル

韓国ミュージカル俳優の来日コンサートリスト

この秋・冬は韓国のミュージカル俳優たちが来日しての

ミュージカルコンサート企画が盛りだくさん。

なので、ちょっと主だったものを整理してみました。

 

イ・チュンジュ単独コンサート

  • 9/28 5時~イ・チュンジュ単独コンサート
    北とぴあ つつじホール

https://www.yumetomo.info/lcjsolo-encore

 

前回大好評につきアンコールコンサート開催となったイ・チュンジュさん。

『キングアーサー』の強烈キャラの憎まれ役で人気急上昇!

 

関連記事:2年前の夢友コンサートの時の模様はこちら→夢友「チョ・ヒョンギュンイ・チュンジュコンサート」

 

韓流ぴあ Presents Kミュージカルスペシャル 「笑う男」上演会&コンサート

  • 10/01~03

出演       パク・ガンヒョン、シン・ヨンスク、ヤン・ジュンモ

日本青年館ホール

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1938816

 

昨年夏に韓国で大好評をうけ、

今年の春には日本キャストでの上演も行われた

韓国のオリジナル大作ミュージカル『笑う男』。

その上映会とオリジナルキャストの3人が来日しての贅沢なコンサート!

ヤン・ジュンモさんは日本でも韓国でも『レ・ミゼラブル』でジャンバル・ジャンを演じているのでミュージカルファンならもうご存知でしょう!

パク・グァンヒョンさんは昨年大抜擢されたこの『笑う男』で絶賛され、『エリザベート』のルキーニ、『エクスカリバー』でのランスロット、現在上演中の『マリーアントワネット』のフェルゼンなどなど大劇場への主演が相次いでいる、今、赤丸急上昇中の若手スターです。ときにロマンチックに、時にパワフルに、その耳に心地よい歌ですっと聞く者の心に染み込んでくるような歌声です。

そして、シン・ヨンスクさんはシーンスティーラーのごとく、彼女が登場すると目も耳も奪われてしまう強烈でパワフルなキャラクターの持ち主。『笑う男』も素晴らしかった。その後『エリザベート』のタイトルロール、『エクスカリバー』ではモルガン役で劇場をつんざく勢いの歌声で観客の度肝を抜いていました。

この3人が集まるなんてなんと豪華なんでしょう~!

 

関連記事:『レ・ミゼラブル』ヤン・ジュンモ版

ヤン・ジュンモのマスタークラス取材レポート①~③

ミュージカル『笑う男』あらすじと感想

『エクスカリバー』感想

FRANK WILDHORN & FRIENDS 2019

 

  • 10月12日(土)~14日(月・祝)

出演

10月12日・13日:柚希礼音、ジャッキー・バーンズ、マシュー・ジェームス・トーマス、フランク・ワイルドホーン

10月14日:ベッツィ・ウルフ、アダム・パスカル、チェ・ジェリム、フランク・ワイルドホーン(ゲスト演奏)

日本青年館ホールhttps://piafrankwildhorn.com/

フランク・ワイルドホーンの楽曲をジェリムさんがどう歌い上げるのか楽しみすぎます~!

 

長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~

・10/13(日曜日)

こちらは新潟での開催です。キム・チャノ、ソン・ヨンジン、チャン・ジフの3人がユニットを組んでK-Musical Starsとして公演するようですね。
「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2019」自体は10/12.13の両日ですが、
韓国ミュージカル俳優が出演するのは13日のみです。

会場:東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)

 

キム・チャノさんは最近だと『キングアーサー』の悪役がやはり大好評で、
『ニジンスキー』といった繊細な役どころもハマってました。

ソン・ヨンジンさんは『シャーロック・ホームズ』でおなじみ、

チャン・ジフさんは『ノートルダム・ド・パリ』の好演が印象的で、ガタイの良さに加えて、パワフルながらもノーブルに聞こえる歌声で『キングアーサー』も良かったです!

「長岡米百俵フェス」公式ホームページ:https://www.comefes.net/

 

韓流ぴあPresents シン・ヨンスク Greatest Voice with Piano

  • 10/27(日曜日)

出演       シン・ヨンスク

内容リリース:ミュージカル女優シン・ヨンスク、

初の日本単独コンサートを開催!

トッパンホール

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1942161

『笑う男』のパートでも紹介しましたが、『エリザベート』のタイトルロール、『エクスカリバー』では劇場をつんざく勢いの歌声で観客の度肝を抜いたシン・ヨンスクさん、トッパンホールということはマイクレスで歌うんですね~。

関連記事:『エクスカリバー』感想

夢の中に君がいる~シャンソンからミュージカルまで、永遠の愛唱歌を~

 

  • 11/7(木曜日)

出演 姿月あさと ゲスト:ユン・ヨンソク

内容リリース:「ジキルとハイド」主演、「エリザベート」フランツ役など

数々の名作に出演したユン・ヨンソクをゲストに迎え、

華やかなひとときをお届けします。

https://almamusica.jp/#info20191107

コンサート申し込みフォーム
11月7日公演
forms.gle/Bn7x5z4vmeBBXx

韓流ミュージカルスターとともに vol.1

  • 12/3(火曜日)

出演 姿月あさと 凰稀かなめ チェ・ジェリム

ヤマハホール

2019年 第3回韓国ミュージカルアワード主演男優賞を受賞、11月からはアイーダのラメダス役をつとめるチェ・ジェリムさん。宝塚OGスターたちと共演。
ミュージカルからPOPSまでを極上のサウンドで歌い紡ぐ至高のコンサートだそうで、宝塚ファンの方々にジェリムさんの魅力を知ってもらえるチャンスですね!

心地よくどこまでも伸び、かつパンチのある歌声!

私は『ジーザス・クライスト・スーパースター』でジェリムさんを見てから絶賛推してます!
チェ・ジェリムさんの歌は必聴です!
加えて人懐こいキャラクターもチャーミングで心奪われること請け合いです~^^

https://almamusica.jp/#info20191107

12月3日公演 forms.gle/YHKdgcxP4hLpW8

 

関連記事:チェ・ジェリムコンサートは至福の歌声だった

チェ・ジェリムコンサート再び

『エドガー・アラン・ポー』

関連記事

夢友「チョ・ヒョンギュンイ・チュンジュコンサート」

『レ・ミゼラブル』ヤン・ジュンモ版

ヤン・ジュンモのマスタークラス取材レポート①~③

ミュージカル『笑う男』あらすじと感想

『エクスカリバー』感想

チェ・ジェリムコンサートは至福の歌声だった

チェ・ジェリムコンサート再び

『エドガー・アラン・ポー』

 

 

2019年8月30日執筆