ブログ

サロン

【名作ドラマを語るサロン】盛況でした!

 

毎月韓流にまつわるあれこれのサロンを行っていますが、

今回は2006年までの過去のドラマを振り返って

それぞれのおススメを語り合ってみよう~という企画でした。

 

皆さんに事前に3本、好きなドラマでもいいし

自分なりにテーマを決めて3本上げてくれてもいいし~

ということで出してもらいました。

 

それぞれあえて殿堂入りドラマを上げるのは避けて

ツウなところを持ってきた人もいて

そこまで重ならなかったのですが、

それでも多く名前が挙がったのが

やはり韓流ドラマを代表する

『冬のソナタ』と『私の名前はキム・サムスン』でした。

その次が『宮廷女官チャングムの誓い』

『がんばれ!クムスン』

と続きますが、それ以外は1、2票という感じでしたね。

 

3本のうちみんなで見たいドラマを一本づつ選んで

ネットに出ている予告編のような動画を見ながら、

なにせ随分前のドラマの数々なので、

「若~い!」

「この時代のメイクって独特だったね~」

「え~こんなドラマあったのね!」

などなど感想を言い合いながら賑やかに鑑賞しました。

 

その合い間合い間に

自己紹介がてら各自の韓流エピソードが飛び出すのですが、

「『冬のソナタ』を見ていた当時、見ているだけで満足で

食欲もなくなりやせたんです!」

とか、

「ドラマの曲がいいので見ていたら歌いたくなって

韓国まで行って一人でカラオケに行って3時間ほど歌い続けました」

というすごい武勇伝を披露してくださる方もいて

マニアックなサロンならではだわ~(爆)

とみんなで驚きあったりして!

今日も大いに笑いました(^^♪

 

では、どんなドラマが名作として上がったか、

せっかくなのでご紹介します。

私の解説があるものは解説を載せておきますので

今後、鑑賞するかどうかの参考にしてください。

古いドラマたちなので

簡単にはレンタルもできないかもですが…(^-^;

 

 

『砂時計』

 

『バリでの出来事』

 

『がんばれ!クムスン』

 

『宮廷女官チャングムの誓い』

 

 

『パリの恋人』

 

 

『私の名前はキム・サムスン』

 

『このろくでなしの愛』

 

『ラストダンスは私と一緒に』

 

『チェオクの剣』

 

青春の罠

冬のソナタ

第五共和国

人魚姫

ホテリアー

宮~Love in palace

秋の童話

夏の香り

愛の群像

天国の階段

サンドゥ、学校へ行こう!

初恋

神様、お願い

白夜

ファッション70’s

火花

『雪の女王』

『ぶどう畑のあの男』

『ケセラセラ』

『ある素敵な日』

 

 

2019年3月16日執筆