ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

noimage

強力おすすめ

タイトル よくおごってくれる綺麗なお姉さん
韓国放送年 2018年 全16話
演出 アン・バンソク
脚本 キム・ウン
出演 ソン・イェジン チョン・ヘイン チャン・ソヨン オ・リュン ウィ・ハジュン

【 ドラマ紹介 】

<ドラマ概要>

『よくおごってくれるきれいなお姉さん』は、
ソン・イェジン主演の、タイトル通り、
年上のキャリア女性と年下男子が繰り広げるラブストーリーです。

コーヒー会社に勤めるユン・ジナ(ソン・イェジン)は35歳。
責任ある仕事を任されるベテラン社員で、
上司のセクハラにも表向きは平気な顔をしながら
会社生活を乗り切っていますが、
恋人に振られ、親からは結婚を催促されと
何かと息苦しい日々です。

そんな時3年ぶりにアメリカから帰国した
親友の弟ジュニ(チョン・ヘイン)と再会。
昔から家族のような付き合いの2人でしたが、
かつてはおぶってかわいがった親友の弟が
なんとなく違った存在に見えてくるのでした。

 

<見どころ&感想>

・チョン・ヘインの一途な愛に陥落!

このドラマ、『あなたが眠っている間に』で注目された新鋭スター、
チョン・ヘインがとにかく素敵です!

にこちゃんマークのような甘い子犬顔なのに声が低いのがツボ。
一見、可愛い弟君~的ですが、好きなお姉さんの前では男の顔になり、
どんな時も彼女をとことん守ってあげる男性像は
もはやファンタジーのよう。
彼の愛するお姉さんに捧げる思いが深すぎて胸打たれますし、
彼の一挙手一投足にときめいてしまいます。

ヒロインに自分を置き換えるのも図々しいとは思いながらも
ニマニマと緩む頬を抑えきれません(爆)。

このドラマを見ると、韓国語でお姉さんを意味する
「ヌナ」という言葉の響きはなんと素敵なのかしら
と思うようになるでしょう。
チョン・ヘインはこのドラマで「国民の年下彼氏」の座を
ゆるぎないものにしました。

 

 

・甘さと苦みが利いたラブストーリー

『密会』のアン・バンソク監督作品で、
二人の恋愛をのぞき見をしているようなリアル感があります。
きゃぴきゃぴ、キラキラしたラブコメとは一線を画していて、
ドキュメンタリーを見ているような錯覚に陥ることもしばしば。
かと思えば2人が戯れるシーンなどはとっても素敵で、
おしゃれなフランス映画のような質感をまとっています。

そして、ただの年上女性と年下男子というだけではなく、
「家族も同然の男女」という韓国ではタブー感の漂う関係だという
二重の枷を背負った厳しい恋路を描きながら
非常に韓国的な価値観や社会的問題、
昨今のセクハラのMee too運動を反映させた内容も
しっかり描かれているのも面白いところです。

こうした現実の苦さの中で甘いラブが描かれるという感じで、
甘さと苦みが入り混じっているのがこのドラマの大きな魅力です。

 

この作品が気に入った人は…

・アン・バンソク監督の作品なら

…『密会』『妻の資格』『白い巨塔

『風の便りに聞きましたけど⁉』

 

・年下男子&年上女子のラブストーリー

君の声が聞こえる』『ロマンス

恋愛マニュアル~まだ結婚したい女~

『キツネちゃん、何しているの?』『魔女の恋愛』など

関連記事

・アン・バンソク監督インタビュー記事→『I LOVEヒョンジョン』撮影現場

・ソン・イェジンのスターコラム&スター列伝

・デビューコラム→『ラブストーリー』主演、ソン・イェジンインタビュー