妻の資格 – 田代親世の韓国エンタメナビゲート

ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル 妻の資格
韓国放送年 2012年全16話
演出 アン・パンソク
脚本 チョン・ソンジュ
出演 キム・ヒエ  イ・ソンジェ チャン・ヒョンソン  イ・テラン

【 ドラマ紹介 】

<ドラマ概要>

『妻の資格』は、子供の受験戦争に身を投じていく母親の不倫を通して、
家族のあり方を問うていく作品です。
お受験事情とラブロマンスという一見そぐわなそうな2つが融合して
不思議な魅力を放つドラマになっています。

祖父母も交え、一家をあげて子供の中学受験に入れあげていく家族。
受験に有利な地域に引っ越し、塾へ通わせることになります。
一家の主婦は、一人息子の教育に悩み、母親の認知症にも胸を痛め、
夫のデリカシーのなさや自分を蔑んでいる夫の両親に虚しさを覚えています。

彼女が置かれている状況は息が詰まるほどですが、
そんな彼女の前に訪れた恋は美しく純粋なものでした。

正直で純粋で、お受験ママの中にあってはちょっと浮いてしまうような
ドン臭いところのある主婦は、
なじめない街で寂しさを感じていた時に出会った、
心が通いあう男性に強烈に惹かれてゆきますが、
その男性は、自分にも息子にも良くしてくれた大事な人の
夫だったことがわかるのでした。

 

<見どころ&感想>

韓国の熾烈な受験戦争に加えて不倫に離婚に二重婚…と、
描かれている内容や会話はリアルそのものなのですが、
美しい映像美と音楽の柔らかさで
フランス映画のような雰囲気をたたえたドラマになっていて、
不思議にふわっと入り込ませてくれます。

かつてはメロドラマで人気を博した
ニュアンスのある俳優イ・ソンジェが、
久々に大人のロマンスをしっとりと演じていますし、
強い女のイメージを持つキム・ヒエが
可愛らしさのある純な母親に扮しています。

ケーブルテレビのドラマとしては、
それまでのケーブル史上最高の視聴率を記録。
主婦たちを釘付けにしたドラマです。

 

この作品が気に入った人は…

・アン・バンソク監督の同系統のラブストーリーなら
密会』『よくおごってくれる綺麗なお姉さん

『風の便りに聞きましたけど⁉』

 

・大人の不倫ラブロマンスものなら
ラブ・アゲイン症候群』『誘惑

『危機の男』

 

関連記事

・イ・ソンジェのスターコラム&スター列伝

・デビューコラム→ 「カメレオン」「水」が韓国のトップ俳優の条件⁉