ブログ

韓流

だから仁川ツアー①江華島(カンファド)

 

今年は仁川とご縁がありまして
何度も行く機会に恵まれています。

7月と8月と9月と。

そのたびに
また違う仁川の魅力を発見しているわけですが、
ずっとfacebookの方ではアップしていましたが、
遅ればせながら
こちらのブログでもまとめてご紹介していきます!

 

 

まずは江華島です!
前回アップした
「仁川インターナショナルメディアカンファレンス」
でも訪れた江華島ですが、
FAMツアーではまた別の場所を訪ねました。

 

【ソチャン体験館】

金浦空港から車で1時間ほどだったと思います。
江華島にある「ソチャン体験館」は

ソチャンという織物を体験できる場所です。

江華島は1916年から本格的な
織物都市として名を馳せたそうで、
江華絹と呼ばれるほど
モノが良いそうです。

 

体験館ではハンカチに
スタンプを押して
自分だけのハンカチが作れます。

 

こちらは
チャン・グンソク のドラマ
『スイッチ 』のロケ地として
登場したところでもありまして、
彼のサインも置いてありました。

 

ロケで使われたのはこちらの建物ですね。↓

 

日本から毎週1〜2組くらい
グンちゃんファンが来るそうです!

さすが、熱心なファンは日本放送前から
もうチェックしてるんですね^^

 

【キョドン島】


喬桐島(キョドンド)は朝鮮動乱のときに
北朝鮮から一時避難してきて
そのまま戻れなくなった
3000人くらいの失郷民がいる地域。

島民の90%を占めてる北朝鮮が方々が
故郷を思い出して
故郷と全く同じに市場を作ったのが
大龍(テリョン)市場です。


昔ながらのかき氷屋さんや、
時計店、手作りの小物屋、
靴屋さん、
昔懐かしいポスターとかあって
タイムスリップした気になります。

休日は1万人も人が来るのだとか。

ここも『スイッチ』のロケ地に
なったり、
『伝説の魔女』のロケもしているそう。

ただし喬桐島(キョドンド)は
民間人出入統制区域なので、
ツアーで来るか、
地元の交通手段を使って
韓国人と一緒に来るのがいいです。

 

 

だから仁川ツアー②に続く…

 

2018年10月16日執筆