ブログ

『モーツァルト!』を味わうための解説の会

さて、今度の23日(日曜日)にアンコール配信される

韓国ミュージカルの

ジュンス主演の『モーツァルト!』ですが、

まだ韓国ミュージカルは見たことがないんです~

という方にはぜひこの機会を生かして

見ていただきたいなと思います。

韓国ドラマがお好きな方なら、

このドラマチックで情熱的で

胸震わせられるエンタメを知らないのは

もったいなさすぎる!


これまでは韓国に行かないと

観ていただけなかったので

なかなかにハードルが高かったですが

今回は家で配信で見られるまたとないチャンスです。

ドラマの『愛の不時着』を見て、

今さらながら

多くの方が韓国ドラマの面白さに気が付いて

ブームに沸いていますが、

そんな方は、ほかにどんなのが面白いの?

と振り返って、

過去の名作、秀作を見返すことができますが

ミュージカルは

なかなかそんなわけにはいきません。

特に韓国のミュージカルは舞台収録されているものが

ほとんどありませんから、

あとで魅力に気が付いても
見返すことができないのです!

なので、この機会を見逃さないでいただきたいです。

見てしまうとほぼほぼ

「あ~ん、もっと早く知りたかった~」

という状態になりますので、

いつも言っていますが

ハマるなら一刻も早くハマられることをお勧めします。

日本でもミュージカルとか見たことないし…

という方も

いいからまずは見てみて!

と熱く熱くおススメしたく思います。

 

しかしながら、

いくら日本語字幕が付くからといって、

『モーツァルト!』という作品が初見だったり、

ミュージカル自体を見慣れない方が見ると

おそらく、

歌が上手なのと俳優たちの熱演には

胸打たれると思いますが、

心の底からの大感動~まで持っていけるかは

正直難しいと思われます💦。←えっ?(苦笑)

というのも、

ミュージカルというエンタメは

ドラマの見方とは鑑賞ポイントが異なるのです!

なので、ドラマを楽しむつもりで見ると

「何でここでこうなるの?」

「え、いきなりそうなの?」

「あれ?あれ?」

「イマイチよくわかんない~」

ってなことになりかねません💦

せっかくのあなたの

韓国ミュージカルへの第一印象が

そんなことで終わって欲しくないのです!!‼

そこで、今回、

内容をちゃんと把握して、

感動をしていただけるレベルで観ていただくために

配信前日の22日夜20時から

『モーツァルト!』解説の会を行うことにしました。

今回は私もすでに先週の配信を見ていますので、

前回やったような

セリフまでご紹介するような詳細解説というよりは、

日本語字幕が付いていても

場面も時間軸もパンパン飛んでいく話なので、

そうしたわかりにくい場面ごとのブロック解説や

ジュンス版に特化した見どころなどについて

新たに語り直して行います。

質問も含めて2時間で終わるような会にする予定です。
(前は解説だけで2時間かかってましたから…)

なので、そんなに言うなら見てみようかな~

というミュージカルが初めての方は

ぜひこちらの解説の会も合わせてご活用いただくと

より大きな感動で

大満足の観劇体験をしていただけると思います。

なにごとも最初が肝心ですから!(^^)!


【『モーツァルト!』解説の会】
日時:8/22(土) 夜20時~22時まで予定

参加費:5000円(韓流ライフナビ会員の方は4500円)
※会員制韓流コミュニティー【韓流ライフナビ】についての
詳細や申し込みはこちらをご覧ください
⇊   ⇊   ⇊
https://koisuru-hangryu.com/life_navi

解説の会はオンラインZOOMで行います

解説の会ご参加希望の方は

こちら 

からお申し込みください。

ご応募お待ちしています。

そして見終わったあとの23日6時半からは

『モーツァルト!』感想大会も行います。
※【韓流ライフナビ】会員の方は無料、
会員以外の方は参加費1000円になります。

感想大会への 参加申し込み

今週末もミュージカルファンは忙しいですね~^^

関連記事:『モーツァルト!』感想

『モーツァルト!』感想大会も楽しかったよ

☆☆☆☆☆
LINEで私とつながりませんか?
韓流ツアーや韓流サロン開催などの情報をダイレクトにお届けします。
↓ ↓ ↓こちらをクリックしてください^^
https://lin.ee/uBphLt6

☆☆☆☆☆

会員制韓流コミュニティー「韓流ライフナビ」についての
詳細や申し込みはこちらをご覧ください
⇊   ⇊   ⇊
https://koisuru-hangryu.com/life_navi

☆☆☆☆☆

2020年8月17日執筆