ブログ

ミュージカルツアー

ミュージカルツアー報告『アンナ・カレーニナ』編!

7月2、3日と私の解説付きの韓国ミュージカルツアーに

行ってきました。

 

2015年の11月に衛星劇場の番組企画の一環として

ミュージカルツアーをやったのがきっかけで、

その後も年に2~3回くらい、

私がこれは見て欲しいな~

と思う作品が2作品ほど重なるときに

実施しています。

 

今回は初めての平日開催で、

初参加の方とリピーターさんが

ちょうど半々といった良いバランスでした。

 

作品は『アンナ・カレーニナ』と『エクスカリバー』

の2本。

 

 

初参加の方は

「パクヒョンシクが出た
今シーズンの韓国『エリザベート』を見てから
急に韓国ミュージカルに興味を持ちました」

 

という方がいらしたり、

 

「ジュンスが好きなので、
絶対に『エクスカリバー』が見たくて~」

 

という方、

 

また、「昨年このツアーとちょうど劇場で
遭遇して、今度はツアーに参加しようと
思っていたんです」

という方々までさまざま。

 

ジュンスやパク・ヒョンシクから

急にミュージカルに興味を覚えた方が多いので、

やはりアイドルたちは韓国ミュージカル界に

多大な貢献をしていますね!

国境も海をも越えて

ファンを増やしているのですから~

 

初日の晩ごはんはイテウォンの近くにある

と言ってもバスで行ってるので徒歩では遠いかもな

「タチェ」というお野菜いっぱいのプルコギ屋さんです。

 

ここは前回も行きましたが、参加者に大好評の

美味しいお店なんです~^^

 

 

新鮮なお野菜はおかわりし放題ですし。

ご飯も麦飯、玄米、白米と3種類あります。

 

 

 

 

今回は余裕を持って集合したので、

ゆっくりごはんを食べてから

この後見る『アンナカレーニナ』の解説です。

 

 

ミュージカルは同じ作品を少なくとも

2回は見ないと本当の面白さに

たどり着けないと私自身は感じています。

1回目はどうしても、

「なるほどそういう話しなのか」

という確認で終わってしまうというか。

なので、1回しか見る機会がない

ツアーの方々には

”まるで1回作品を見たかのような解説”

を心がけています。

つまりはネタバレもしてしまうわけですが、

ミュージカルは

ストーリーを楽しむものというよりも、

あらかじめわかっているお話を

どのように歌と演出で表現しているのかを楽しむものだ

と私は思っているので、

一場から順を追って語っていくわけです。

ときおりセリフ入りで説明するので

前回のときに

「まるで月影先生に『椿姫』全幕を語って見せる

北島マヤのようでした!」

とご参加の方に言っていただき大笑いしましたが、

嬉しかったです^^。

そのようにして、

既に1回見終わったあとのような

状態になっていただいてから

実際の舞台を観てもらうと

かなり理解度、ひいては満足度が高いです。

 

そしてバスに乗って劇場へ~

 

 

この日の『アンナカレーニナ』は

キム・ソヒョンさんとキム・ウヒョンさん、

ミン・ヨンギさんの組み合わせです。

 

で、これがすっごく良かったんですよね。

私は正直、初演の感動がすごかったから

この6月に再演を見たときには

あまりテンションが上がらなかったのですが、

今回観たらなんだかすっごく良かったんですよ。

これだから生の舞台は何度も通わないとね!

という感じだったのですが、

キム・ソヒョンさんが世間知らずのまま愛も知らずに

20歳以上も年上のお堅い男と結婚してしまった

少女性のある貴婦人という雰囲気がぴったりでした。

 

そしてキム・ウヒョンさんの精悍で男らしいたたずまいも素敵で、

しかもすごい良い席だったので、

舞台から押し寄せてくる濃い感情をまともに食らったというか、

感情の渦に呑み込まれた感じでした。

まさにどっぷりと美しくも悲劇的な世界に漬かった~という。

 

その興奮が冷めやらぬまま、

バスでホテルまで戻って、ホテルそばのチキン屋さんで

感想大会をしましたが、

 

「とにかくすごかった!」

という感想が相次ぎました。

 

今回初めて韓国ミュージカルを観た方は

始まる前からなんかもうドキドキします~と

おっしゃっていたのですが、

いざ見たら、もう一幕終わった段階で

「なんですかこれ!もうすごい~っ」

と大興奮されていて、

感想大会でも、

「私はいろいろと趣味のものを習っているので

それを一つ二つ減らして

韓国ミュージカルを見に来ないとだわ~」

とすっかりハマってました^^。

 

熱心なジュンスファンの方は、

「今日こんなに素晴らしく良くって

明日のジュンスのに感動できるかしら?」

と心配されていたので、

「大丈夫! 明日のジュンスのもすごいから」

とお伝えしました(笑)

 

あと、

リピーターさんの中にはもう何度か

『アンナカレーニナ』をご覧になっている方も

いらしたのですが、

「今回は特に押しの俳優さんが出ていたわけではないので

舞台自体をじっくり堪能できました」と。

押しが出ていると

その人ばかりをオペラグラスで追ってしまうので

全体が観れてない状態になりますからね(^-^;

 

で、チキン頼んでビール飲んだのに

すっごく安くてびっくり。

1人700円しなくって、

「えっ?」と何度も確かめちゃいました(爆)

 

というわけで翌日に続きます~。

 

 

2019年7月5日執筆