ブログ

韓ミューサロン

久しぶりのマニア向け韓ミューサロンやります

6月21日(金曜)の夜に

韓国ミュージカルがお好きな方向けの

マニア向けサロンを開催します。

 

これは私が一方的にお話しする講義形式ではなく、

既に韓国にミュージカルを見に行ったりしているような

ファン向けで、

それぞれが最近見た作品の感想や武勇伝(?)

などを語り合う

参加型トークサロンです。

 

韓国までミュージカルを見に行くとなると

そんなに何本も見られないので

どうしても自分の好みに偏りがちですよね。

なので、ほかの皆さんとそれぞれの萌えを語り合いながら

他にどんな作品が面白かったのか~などの

情報交換、交流の場になればいいなと思っています。

 

どんな方にお勧めかというと…

・周りにミュージカル友達がいないので語りたい~

・ミュー友を見つけたい~

・とにかく韓国ミュージカルの話に浸りたい~

・最近なかなか観に行けていないから行った方の話を聞きたい

・ほかの方の観劇ライフを知りたい

という方々にぜひご参加いただきたいです。

 

 

マニアの皆さんは

一人でバンバン見に行っている方が多いかと思いますので

このサロンでお仲間を見つけていただいて

さらに楽しい観劇ライフになればいいなと思います!

 

そして、「マニア」と銘打っているがために

私はマニアではないし~と

しり込みされる方がけっこういらっしゃるのですが、

そんなに見ていなくても、

詳しい方のお話を聞きたい~

知りたいことがある~

という方でももちろん大丈夫です。

 

皆のお話が分かるように

名前が出た作品の解説など

説明しながら進めていくように

心がけますので大丈夫ですよ。

韓国ミュージカルにハマるといかに楽しいかというのを

参加者のみなさんの話で体感していただければと思います。

 

今回は私、この日までに

『エクスカリバー』をキャスト違いで観てくる予定なので

そのお話もするつもりです!

 

 

申し込みは6/4の夜9時からです。

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

 

 

過去のマニア向けサロンを開いた時にいただいた

参加者の声も一部ご紹介します。

 

「とても楽しかったです。

皆さん情報通で勉強になりましたが

行きたい作品が増えて困ってしまう(^-^;)」

 

「大変に楽しかったです。聞きたかったことはもちろん

便利なホテル情報までお聞き出来てとても嬉しかったです」

 

「毎回、新しい話も聞けてとても参考になりました。

サロンに参加するとすぐにでもソウルに行きたくなります。

とても楽しい時間を過ごせました」

 

「関心のあるミュージカルのお話をたくさん聞くことができましたし、

ドラマや渡韓の話など笑いを交えて楽しく面白く盛り上がりました」

 

「すごく楽しかったです。初心者の私でも溶け込めました。

皆様の韓ミュー愛がとても深く驚きました」

 

「自分だけの視点ではなく、

いろいろ多角的に知ることができとても参考になっています」

 

というわけで、ご興味ある方はぜひこの機会にご参加ください。

 

今日は告知です。

 

【告知】

開催日時:6/21(金曜日)夜6時半~9時半まで(予定)

韓国ミュージカルを韓国や日本で既に何本かご覧になっている

韓国ミュージカルファン向けのサロンです。

 

【内容】

まずは皆さんに自己紹介をしていただき、

それからはトーク大会に入り、

お食事&交流タイムになります。

 

募集人数14人くらい

※お店を貸し切りにする都合上、
一定数に達しない場合は催行キャンセルになります。
ご了承ください。

 

参加費7000円(コース料理の代金&部屋代込み)

 

【場所】
個室中華 食べ放題 皇記 四ツ谷店
050-3468-1095

https://r.gnavi.co.jp/pueba2080000/

JR中央線 四ツ谷駅 徒歩1分
地下鉄 四ツ谷駅 徒歩1分

 

 

<お申し込みの流れ>

申し込み開始は6月4日(火曜)の21時から
とさせていただきます。

以下の申し込みフォームからお申し込みください。

→申し込みは こちら

※備考欄に、話をしたい&聞きたい作品が

具体的にあればお書きください。

お友達と一緒に代表で申し込まれる場合も、

備考欄に参加者のお名前、連絡先をそれぞれ書いてください。

 

こちらからの返信メールで振込先をお伝えしますので、

指定日までにお振込みください。

この振り込みをもって申し込み確定とさせていただきます。

 

それでは、4日の夜9時からのお申込み
お待ちしています~。

 

 

 

2019年6月3日執筆