ブログ

ミュージカルツアー

ミュージカルツアー番外編

ツアー自体は23日で終わりましたが、

24日のクリスマスイブはソウルで過ごそうと、
ミュージカルツアーに参加された方々の中で、
延泊してこの日も舞台を見る方々が11人。

この日の『エリザベート』の昼公演は
大人気のジュンスとオク・チュヒョンの組み合わせでしたので
残ってでも観たい!という方が多かったです。

 

で、舞台の前に皆でお昼を食べました。
宣陵(ソンルン)駅の近くのジョンのお店
キョドンジョンソンセン

マッコリとジョンがおいしいお店ですが、
ランチだったのでジョンだけというメニューはなく、
でもチゲとかけらんチムとか定食を頼むと
ジョンがおまけでついてきました。

 

 

美味しくいただいていたのですが、
そこで事件が!

1人トイレに行ったまま
なかなか戻ってこないんですよね。

時間がかかってるなあと思って
「閉じ込められていたりして〜」
と冗談で言ってたら本当にそうで、
怖い思いをしていたそうです。

韓国の食堂は
店の外にトイレがある場合も
けっこうあるのですが、
そのトイレのドアが開かなくなって
閉じ込められてしまったんです。

外のトイレだから
人が通らないと気がついてもらえない状況で、
泣きそうになっていたとのこと。

皆と一緒だったから
良かったね〜と
これからは外のトイレには
気を付けないとねと
よい教訓になったのでした。

 

そして『エリザベート』は
今日はジュンスが出演する回なので、
ほかにも日本からたくさんのファンが
見に来ていました。

 

ジュンスファンの方は
「ちょうどジュンスにピストルで狙われた位置でした!」
と喜んでいて、

またイ・ジフンのルキーニを見た方は
「すっごくいいですね。
ドラマとか出てる場合じゃないですよね~」
と。

そして皆さん口々に
「オク・チュヒョンきれいだった~」
と感想を述べていました。

 

24日だったので、普通にカーテンコールが終わり、
いつもならそれで終わりですが、
おもむろに再び幕が開いてジングルベルが鳴り、
出演者たちが
トナカイの鼻や角のカチューシャ、サンタ帽など
エリザベートの衣装を着たまま身に付けてくれて
特別サービスを知っててくれて
クリスマス気分を味わえたのでした^^。

ツアーの皆さんは
『エリザベート』と
『ジキル&ハイド』を2回づつ、
違うキャストで見たので
それぞれの違いを見比べる楽しさを
体験してもらえました。

大興奮の中で
今回のミュージカルツアーも
オプションを含めて全て終了 です。

ああ、日常に戻りたくない〜
と後ろ髪を引かれながら
帰国の途につく方と、
さらに残って観る方とに別れました。

今回も無事に楽しく終われました^^
ご参加の皆さん、お疲れさまでした😆🎵🎵

 

 

私のミュージカル鑑賞の感想は
また別途書きます~!

 

 

2018年12月29日執筆