ブログ

韓ミューサロン

今年最後の韓ミューサロン:マニア班報告

 

今日は今年最後のマニア向け韓ミューサロンでした。

思えばこのマニアサロンを始めたのがちょうど1年前。

皆さん口々に、
「私なんてマニアじゃないから~」
と決まって言うのですが、
同じ作品を繰り返し見ている段階で
もうマニアのようなものですから!

と、そんな方々が集まりまして
ぎゅうぎゅうに座って
今年1年の観劇ライフを振り返りました。

 

事前にアンケートを取りまして、
それぞれのマイベスト3を上げていただいた結果、
集計すると以下のようになりました。

1.『笑う男』

2.『エリザベート』

3.『フランケンシュタイン』『ジキル&ハイド』

4.『ノートルダム・ドパリ』『ラ・マンチャの男』『アンナ・カレーニナ』

『笑う男』はパク・ヒョシンが素晴らしいのは
もう言わずもがなですが、
EXOのスホを見直した!という声が上がり、

他にも『エリザベート』でパク・ヒョンシクやレオの頑張りや
体の切れやビジュアルの良さを 称える声がけっこうあって、
マニアとしては普段はアイドルキャストは避けがちですが
今回は皆さん評価が高かったです^^

『ジキル&ハイド』は
なかなかチケットが取れないチョ・スンウの回を
当日券でゲットした武勇伝や
キャスト違いの印象とか、
エピソードを披露していただき、
来年のラインナップに思いを馳せるのでした(笑)。

 

 

今回は護国寺の隠れ家レストラン
「アプリカーサ 音羽倶楽部」で行いましたが、
ここは東京で二番目にパンケーキがおいしいお店に選ばれているので
みんなで食事のあとにパンケーキも分け合っていただきました。

 

まあとにかく3時間あまりしゃべり倒して、情報交換もして、
今回も楽しい会となりました!

 

1月のサロンは

1月18日(金)の夜に韓ミューサロンの入門編を

1月25日(金)の夜に健康講座付きの韓流サロン(12月と同じ内容)を

それぞれ行う予定です。

そして

2月8~10で韓国ミュージカルツアーを予定しています。

12月も22、23日で行うのですが、
こちらは一般公募する前にサロンや講座に来てくださっている
方々でいっぱいになってしまいましたので
2月にも行いたいと思います。

『ジキル&ハイド』と『エリザベート』か『ファントム』を観覧予定。

詳細はこれからですが、
12月のツアーページを参考までに載せておきます。

 こちら→

 

この段階でご参加希望される方がいれば
kentamenavi@gmail.com

までご連絡ください~。

 

 

2018年12月15日執筆