ブログ

韓国ミュージカル

韓国ミュージカル『マタハリ』ミュージカルコンサート&上映会開催

「田代親世の韓国エンタメナビゲート」
にお越しいただきありがとうございます。
(田代親世のプロフィールはこちら

 

 

 

今年、柚希礼音主演で
日本で上演されたミュージカル『マタハリ』

これは元々韓国で創作されたミュージカルです。

この韓国オリジナルバージョンに出演した
キム・ジュンヒョンとVIXXのレオによる
『マタハリ』をフィーチャーした
ミュージカルコンサート&上映会が
6月23日に開催されます。

 

韓国の舞台を収録した映像の上映会じたいは
今年の3月に行われましたが、
今回は、その上映会にプラスして、
その舞台でラドゥ大佐役、アルマン役を演じた
2人の男優たちが来日して
生歌を聞かせてくれるという贅沢なイベントです。

 

当日は、『マタ・ハリ』の楽曲はもちろん、
多くの作品に出演しているお二人なので、
多彩なミュージカルナンバーを歌い上げる
ミュージカル・コンサートとなるそうです。

 

キム・ジュンヒョンは劇団四季出身。
日本でも『レ・ミゼラブル』の
ジャン・バルジャンを演じた経験もありますが、

現在は、にがみばしった危険な男の色気を発散しながら
迫力のあるメガトンボイスで舞台を掌握する
ビジュアル最高クラスの実力派として
数々の舞台に出演しています!

『ジャック・ザ・リッパー』のアンダーソン刑事や
『ザ・ラストキス』のターフェ首相のような
クセのあるちょい悪な役から、
『三銃士』のアトスのような頼れる兄貴な役どころまで
幅広く演じる俳優です。

 

一方のレオは、
ボーイズグループVIXXのメインボーカリストとして活躍し、
この『マタハリ』を皮切りに
『モンテクリスト』や『ザ・ラストキス』など
次々と大作ミュージカルに抜擢されている期待の若手です。

キム・ジュンヒョンとレオは
『マタハリ』に続いて『ザ・ラストキス』でも共演しているので、
こんな風に一緒にコンサートをするほど仲もいいんですね^^

 

 

このイベントは
まず昼公演が『マタ・ハリ SHE’S BACK!』上映会と
二人による『マタハリ』トークショーです。

裏話なども飛び出すでしょうから、
すでに上映会は見たわ、という方も
これは行く価値がありますね。

 

そして夜公演がコンサートになっています。

 

 

以下、公演詳細リリースです。

 

=========================

【公演詳細】

日時:2018年6月23日(土)

時間:昼公演:「マタ・ハリ」上映&トーク  14:00開演 予定

夜公演:コンサート          19:00開演 予定

会場:メルパルクホール東京(東京都港区芝公園2-5-20)

料金:昼夜通し券 15,000円(税込) ※特典付

昼公演 4,500円(税込)

夜公演 9,800円(税込)

U18(18歳以下) 5,000円(税込・夜公演・一般発売のみ)

出演:キム・ジュンヒョン、LEO(VIXX)

 

チケット発売情報

◆VIXXファンクラブ(STARLIGHT)先行

2018年5月7日(月)11:00-5月13日(日)23:59

https://lovevixx.com/

◆ぴあプレリザーブ先行

2018年5月16日(水)11:00-5月27日(日)23:59

◆ぴあプリセール先着先行

2018年5月29日(火)11:00-6月1日(金)23:59

◆ぴあ一般発売  2018年6月2日(土)10:00~

http://w.pia.jp/t/joonhyun-leo/(PC・モバイル共通)

※5/7(月)OPEN!

主催・制作・配給:ぴあ株式会社

協力:EMK INTERNATIONAL/Jellyfish entertainmentJapan

問合せ:チケットぴあインフォメーション0570-02-9111(10:00~18:00)

 

 

【プロフィール】

【キム・ジュンヒョン】

‘05 年より劇団四季に所属し、『ライオンキング』『エビータ』『キャッツ』『ジーザス・クライスト=スーパースター』などに出演。

’10 年からは、韓国ミュージカル界で『ジキル&ハイド』『アイーダ』『Jack the Ripper』(韓国・日本公演)

『ドリームガールズ』『マリー・アントワネット』『マタ・ハリ』『レ・ミゼラブル』(日本・韓国)など大型公演に主演・出演。

 

【LEO(VIXX)】

6人組アイドルグループVIXXのメインボーカルとして圧倒的な人気を誇る。

繊細で伸びやかな声質はKPOP界でも特異な存在で、’14年に『フルハウス』でミュージカルデビュー。

その後も’16年の初演『マタ・ハリ』『モンテ・クリスト伯』『皇太子ルドルフ ザ・ラストキス』など大型公演が続き、

いまやミュージカル界でも引っ張りだこの存在となった

 

 

【作品紹介】

『マタ・ハリ SHE’S BACK!』

EMKミュージカルカンパニーが制作費15億円をかけ、
「第5回イェグリンミュージカルアワード」で最高作品賞を含む3冠を達成した、
2016年『マタ・ハリ』の再演作。
第一次大戦時、仏独の2重スパイ容疑にかけられ波乱の人生を送った美女マタ・ハリを描く。

妖艶でありながら人間の業や悲しみを滲ます秀逸なドラマをフランク・ワイルドホーンの音楽が盛り上げる。

 

<上映バージョンキャスト>

マタハリ役:チャ・ジヨン  アルマン役:チョン・テグン(VIXX LEO)  ラドゥ大佐役:キム・ジュンヒョン

※2017年上演時の収録映像 ※日本語字幕付上映
※上映時間140分(予定)・途中憩なし

==================

 

2018年5月4日執筆