ブログ

『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』を見て思うこと

このドラマ、大好きな作品です❤

登場する女性たち3人がみんなかっこいい!

特に一番のヒロインは38歳で10歳年下の

才能ある男性を振り回してる。

結婚したがるのも、

「僕を捨てないで、約束して」

とすがるのは男性の方。

「あなたを守ってあげるわ」

というのは女性の方。

美しく仕事のできる男前のヒロインの

かっこよさがたまりませんでした。

ドラマ自体の解説については

一番下の関連記事から読んでいただくとして、

ここでは、このドラマの中の

特に印象に残っているエピソードについて書きたいと思います。

このドラマは

トレンドや最先端を追いかけている

韓国のポータルサイト会社が舞台なので

今の時代をよく反映しているのですが、

時代の移り変わりの残酷さを

あるエピソードで描いていたのがとても印象的でした。

会社が「マイHP」 というサービスを終了させると

決断した時、そのサービスの立ち上げに携わった

開発者たちはこぞって大反対するのです。

私たちの青春をかけて創ったサービスで、

かつては会社を代表するコンテンツだったのに…と。

でも新たなサービスも登場し、

ここ数年は利用者も減って

マイHPはもう役目を終えたと判断されたわけです。

でもまだ踏ん切りがつかない同僚たちに、

開発者の一人でもあった第2のヒロインの

スカーレットが言うのです。

「マイHPは会社が捨てたんじゃない。
時代が捨てたんです。
マイHPは忘れられた過去の栄光です。
私の栄光は今であってほしい。
過去でありたくない」

冒頭にあげた
「いつか時代が捨てるものを先に捨てる。
それが改革です」というセリフは

スカーレットが前代表から言われた言葉でした。

「いつか時代が選択するものを先に選択すること。
逆にいつか時代が捨てるものを先に捨てること。
それが改革だ。そのタイミングが重要で、
タイミングが話題を作るんだ!」 

この言葉、ドラマを見た当時も鮮烈に頭に残りましたが、

コロナ禍の今、様々なことが

ダイナミックに変わらざるを得なくて

かつての当たり前が大きく変化している時期だからこそ、

なおさらこの言葉が胸に響きます。

もちろん、

大事にするべきものやことは大切にしながらも、

でもいつまでも、

あの頃が良かった、

その時代が良かった…としがみついていては

今を生きてる甲斐がない。

時代は変化するものだから、

やはり私たちも、

それが何歳であったとしても、

ついていくのに

ものすごく四苦八苦したとしても💦

それでも、フットワーク軽く

その波を乗りこなしていきたいと思いました。

関連記事 ⇨ ドラマ解説『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』

『恋愛ワードを入力してください』は、
dTV(9/19まで)やU-NEXTで見られます。

☆☆☆☆☆
LINEで私とつながりませんか?
韓流ツアーや韓流サロン開催などの情報をダイレクトにお届けします。

友だちになる

☆☆☆☆
会員制韓流コミュニティー「韓流ライフナビ」についての
詳細や申し込みは以下をご覧ください

韓流ライフナビとは?

 

2021年8月21日執筆