ブログ

ミュージカルツアー

ミュージカルツアー『レベッカ』第2弾と『スウィニートッド』

ツアーの2日目は夜に『レベッカ』を見るスケジュール!

まずお昼ご飯を食べながら『レベッカ』の解説をして、

午後はそれぞれ見たい作品を見に行って

劇場に集合ということになりました。

お昼は仁寺洞の「チリサン」で韓定食をいただきました。

そういえば、今回が二回目になる参加者の方は

「一回目の時は緊張していたせいか

ご飯を味わえた気がしなかったけど、

今回はなんかすごく満喫できて嬉しいです!」

とおっしゃっていました。

ちなみに同じお店だったのですが、

それほどに気持ちの上で違ったんですね。

やはり、すぐに仲良くなるとはいえ、

知らない人たちと混じるのは緊張しますよね。

 

早めにレストランに着くように行って

ご飯を食べる前に解説を。

舞台の前に解説することで、

韓国語がわからなくても

十分に舞台を楽しんでいただけると自負していますが、

今回初参加の方から

「田代さんの、詳細で感情のこもった解説…

正直、想像以上で本当に感動しました。

舞台を観ながら脳内で田代さんの解説が自動再生され、

その伝える力に感服です」

と言っていただき、

嬉しくて舞い上がっています(笑)

そんなこんなで解説とお昼を食べ終えた我々は
それぞれ自由行動へ。

 

キャスト違いの『レベッカ』を見るチーム

昨日の『アイーダ』をキャスト違いで見るチーム、

チョ・スンウの『スウィニートッド』を見るチーム

そして上演が始まったばかりの『英雄本色』を見る人

そしてお買い物組とに分かれました。

私は何にしようか迷ったのですが、

チケットサイトを粘って見ていたら

チョ・スンウのチケットが取れてしまったものだから

これはもうチョ・スンウを見に行こうと

6回目となる『スウィニートッド』へ。

おぞましい話だから

本来はそんなに見たい作品じゃなかったはずなのに…

チョ・スンウの魔力には勝てません。

で、やっぱり、もう大満足!

見ながらあ~やっぱりいいわぁ~と

ずっと興奮しながら見ていました。

先月見たときよりもさらに芝居が面白くなっていて

相変わらず色気があって、

細やかな表情の動きから目が離せなくて

ずっと双眼鏡で見ていたので

腕が疲れました(^-^;

『ジキル&ハイド』よりも様々な表情を見せてくれて

役的にも似合っているかもですね。

そしてなんと流麗なセリフ裁き。

緩急つけながら流れるように歌ってるかのように

しゃべるので心地いいんです。

そこからまたすーっと歌に行くのでなめらか~

その一連の巧みさに舌を巻きます。

声がいい、立ち姿がいい、セリフ回しがいい。

なんかもう最強ですね!

 

で、一緒に見た5人とも

「見られて良かった~」と大興奮でした。

 

終わって少し時間があったので

ロッテデパートの地下のフードコートで

軽く食べてから『レベッカ』の劇場へ。

今回はリュ・ジョンハンさんとシン・ヨンスクさんの

コンビで見ました。

ミステリアスなイギリス貴族のマキシム役は

リュ・ジョンハンさんにピッタリ。

 

ビンビンと劇場に響く声、

成熟した大人の男の色香、

怖そうでいて優しいというギャップの魅力があります。

そしてシン・ヨンスクさんのダンバース夫人は

ド迫力!

オク・チュヒョンさんとはかなり違う雰囲気です。

昼公演も『レベッカ』をご覧になった方の感想は、

人外のものという怪物的な存在感だったオク・チュヒョンに比べて

シン・ヨンスクさんは表情がわかりやすくて

「チャーミングなダンバース夫人」と形容してらっしゃいました。

確かに顔の表情が豊かで顔芸がすごかったです!

 

で、この日は早めに終わったので

終演後もゆっくりとみんなで写真を撮って

下に行ったら

ちょうど出待ちの人だかりが出きていたので

我々もちょっと待っていたら

シン・ヨンスクさん登場!

ついさっきまでひっつめ髪のこわもてメイクだったのに

すっかり女優モードのステキな雰囲気になって

その変身ぶりがすごかった(笑)

ファンの方々一人一人と丁寧に対応されていたので

私たちも

「日本のコンサートにも行きました、最高でした!」

とお声がけして

一緒に写真を撮っていただきました(^^♪。

そんな我らとの記念写真シーンを

ヨンスクさんの韓国人ファンの方々がバチバチ写真撮ってて

これって

「ウリオンニが日本ペンたちに大人気だった~」

ときっとどこかのSNSに載るんだろうねと

みんなで笑いあったのでした。

でも良い記念になってみんなも大喜び!

興奮したまま打ち上げのチキン屋さんへ。

今回見た中でどれが良かった?

とか、

見比べた感想や

自分はやはり声が好みの人が好きみたいだ

と自分の好きな傾向を分析してみたり

組み合わせはこっちがいい~

などなど

同じものを見ても本当に好みは様々だなあと

思いました。

「キャストによってこんなにも印象が変わるんですね」

とキャスト違いで見る面白さを知ってしまったら

もう沼へようこそですね!

 

で、2月に『ドラキュラ』と『笑う男』のツアーを

リクエストいただいたので、2月21,22でやります。

こちらはもうほぼいっぱいで

あとお1人、2人かなという感じです。

もし参加ご希望あれば

以下のライン公式アカウントに登録して

メッセージをくださいませ。

 

☆☆☆☆☆

LINEで私とつながりませんか?

韓流ツアーや韓流サロン開催などの情報を

ダイレクトにお届けします。

↓ ↓ ↓ こちらをクリックしてください^^
https://lin.ee/pGg0NLN

☆☆☆☆☆

 

2019年12月30日執筆