コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

「田代親世の韓ミューサロン」追加開催レポ

 

本日も韓国ミュージカルのファンが集まっての

韓ミューサロン。

12/3にも行ったサロンの追加開催でした。

メンバーが変わるとまた雰囲気も変わるもので、

今回は、『ベンハー』のミン・ウヒョクさんにハマりました!

という方が多かったですね。

先日のコンサートにも行って、

彼のファンサービスの良さにますますファンになったそう。

 

ジュンスファンから始まって『デスノート』を見て

ホン・グァンホの凄さに驚き、

そこから『ノートルダム・ド・パリ』

『モンテクリスト』『ファントム』と見て

今ではすっかり毎月通っているという方も。

 

毎月通い組は今回は2人いらっしゃいました。

でも、毎月とまではいかずとも、

年に数回は見に行ったり、

どうしても見たくて日帰り観劇をしたというツワモノもいました。

一方で今年は一度も行けませんでしたけど、

日本の作品を見てました~という方も。

 

いずれも韓国ミュージカル沼に

急速にハマってしまった~

という状況の方々のお話は、今回も濃かったです~。

 

そんな、韓国でミュージカルをよく見ているという

熱心な参加者の方々に事前にアンケートを取りまして

「今年見た作品で何が良かったか」

というのを複数書いてもらいました。

 

私がいいと思った作品のアンケートも入れて

28人分を集計した結果が以下になります。

 

1位『シラノ』10票

2位『ファントム』9票

3位『ベンハー』8票

4位『ヘドウィグ』4票

5位『マディソン郡の橋』3票

6位『スリルミー』2票

 

というわけで、

上位3位は大劇場作品でした。

『ヘドウィグ』はユ・ヨンソクの意外なほどの

芸達者ぶりとアドリブ力に驚いてとても良かった!

とおっしゃる方が前回も今回もいらして、

ユ・ヨンソクの今後の作品にも

大いに期待が持てる感想が聞けました。

また、オ・マンソクの年輪を重ねたヘドウィグも

とっても良かったという声もありました。

 

そんなそれぞれの作品を見た感想や

質問などが飛び交った後は

いつものように食事タイム。

前回とはまた違うメニューでした^^

 

まだあまりたくさんの作品を見たことがない人も

自分はまだひよっ子だけど

皆さんの濃い話は勉強になります~

とおっしゃって大いに刺激を受けていたので、

初心者も詳しい人も

一緒に楽しめていたかなと思います。

 

というわけで、

今年は3回行った韓ミューサロン。

毎回土・日という週末開催でしたが、

来年は週末メインにしながらも、

平日の午後とか夜とか

時間なども変えてやってみようかなとも

思っています。

 

ご興味ある方は

また時間が合う時に是非ご参加ください!

 

もしくは、

もういきなり韓国でミュージカルを見てしまおう!

という方は、1月のミュージカルツアーの募集も

行っていますので、そちらもご覧ください。

記事はこちら

 

 

 

2017年12月16日執筆