コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

ソウルでの一人ご飯

 

ソウルへミュージカルを見にいく時、
こうしょっちゅう通うようになると、
毎回誰かお友達と一緒ということも難しいので
一人で見に行くことが多いわけですが、
そうなると食事が貧しくなりがちなんですよね。

ま、昼公演と夜公演を掛け持ちする場合は
物理的に移動だけでも大変で
しっかり食事の時間を取る間がないということもありますが、

一人だと焼き肉とか食べにくいというか、
食を楽しむモードになりにくいのです。

でも、ある時から
それじゃあいかん、と思いまして、

行ってる間に少なくとも1回は
しっかりとおいしくご飯を食べることを目指そうと
思うようになりました。

←今さら? と思われるかもしれませんが、
それまでちょっと無頓着でしたので~(^-^;

基本的には劇場近くのお店になるので、
一人でミュージカルを見に行く方も増えてきた昨今、
こんな一人ご飯情報も何かの役に立つかなと
思いまして、
ちょっと書いてみることにしました。

 

今回は
『シラノ』を見た時に食べたのが、
LGアートセンターのすぐそばにある

●「本家」です。

このお店は前からよく行ってまして、
複数人数がいれば「ウギョプサル」という
このお店のおすすめメニューの
牛肉の三枚肉の焼き肉をいただきますが、
一人でも食べられるメニューがあるのでありがたいお店です。
私が頼んだのは
牛ともばら肉の味噌チゲ(チャドルテンジャンチゲ)

ナムルの入った器にご飯を入れ、その上にテンジャンチゲをかけて
ビビンバにしていただきます。

お店情報はこちら

 

 

『ナポレオン』を見たシャーロッテ劇場の場合は、
蚕室のロッテデパートの12階のレストラン階にある

●「ハヌリ」というお店で食べました。

お店情報はこちら

「ハヌリ」はソウル市内にいくつか店舗がありまして
東大門のロッテフィットインのレストラン街にも
あるので、チュンムアートホールで見る時にも
よくこのお店で食べています。

私が好きなメニューは、
「ククスジョンゴル」いわゆる肉うどん鍋ですね。
キノコと牛肉の手打ち麺入り寄せ鍋(소고기버섯 국수전골)
牛肉とうどんにキノコと野菜を加えた鍋。

脂っぽいものに疲れた時には胃に優しくておいしいです。
店員さんが全部サーブしてよそってくれるので楽です。


 

世宗文化会館近くではちょっとどこか新たなところを開拓しようと
コネストで検索して行ってみたのがこのお店

●「カンファムンチッ」


キムチチゲのお店です。チゲはもちろんですが、
写真にあった卵焼きが食べたくて、
チゲとは別に注文して食べたところ、
これがおいしかった~。
大満足でした。
ただ、えっ、ここ本当にお店?という感じの入り口なので
入るのにけっこう勇気がいりましたけど(^-^;、


店内は狭かったですが、2階にも席があるようでした。
机の上のコンロでチゲを温めて食べます。

お店情報はこちら

 

いずれも劇場から近いので便利です^^。

 

以上、今回のソウル一人ご飯でした。

 

2017年8月1日執筆