コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

『マタハリ』の激変にびっくり


初演とはずいぶん変わったという噂の『マタハリ』も
見たのですが…、

いやあ、ここまで変えるとは…
こんなに変えられてしまうと、
初演は、大規模なプレビュー公演だったようなものだなあと。

 

個人的に、初演の本当の世界最初の舞台を見たとき、
ちょっとなにかが足りないと思ったのですが、
その後ちょこちょこ手が加わって
とっても良くなっていたので、
最終的に結構気に入っていたんですよね。

初演の初めの感想はこちらで、

初演の最終的な感想はこちらです。

 

なのでこの再演も楽しみにしていたのですが。

ついつい、えっあれがない、これもない、
と比べてしまって,

まっさらな気持ちで見られませんでした(^-^;。

 

最初のマタハリの寺院の官能ダンスが大好きだったのに
それがバッサリ無くなっているし、
だいたいムーラン・ルージュ自体が前面に出てこなかったですしね。

その分
戦時中であるというイメージや暗いムードを前面に出していました。

 

マタハリがお色気で敵をたらしこんで
情報を盗むシーンもなくなって残念だし、
なんといっても、
1幕ラストのマタハリとアルマンの
切ないデュエットが消えたのにがっかり。

 

新たに曲を何曲も書き加えて、
前にあった曲はカットしていたり、
あれいい曲だったのにもったいない~と
私などは思ってしまうのですが、
ある意味潔いですね。

初演を知らずにこれを最初に見ていたら
感想も変わったかと思うのですが、
どうにもねぇ。
変わってしまったことへの衝撃が大きくて…。

それでも2回観ればまた新たな発見もあったと思いますが、
今期はもう見られないので、
この印象のまま終わってしまいます~。

しかし、同じメロディーでも
歌う場所が変わって歌詞の内容も変わっていたり、
デュエットをソロにしたりしているので、
初演も演じている俳優さんは
こんがらがってしまいそうですね。
でも1年経っていい具合に忘れていて大丈夫なのかな。

俳優さんは皆良かったです。
でも、いかんせん初演と比較しながらの鑑賞だったので
じっくり演技を堪能するという感じにもなれず、
ざっくりとした感想ですが、
チャ・ジヨンさんはファム・ファタールの香りがしました。
オム・ギジュンはシックな役作りに代わっていましたし、
大佐役のムン・ジョンウォンの抑えた色気にも引き付けられました。

 

こうなると、日本で上演するのは
おそらくこちらの再演バージョンなのではないかと思われ、
出来れば初演と再演のいいとこ取りをして欲しい~と
思うのでした。

 

2017年7月31日執筆