コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

大凪真生さん韓国ミュージカル『トゥーランドット』に出演!

既にtwitterでお知らせしていましたが、

改めてブログでも載せておきます。

 

ヤン・ジュンモさんのマスタークラスに参加されていた

宝塚男役出身の大凪真生ことホン・エミさんが、

テグ国際ミュージカルフェスティバルの特別公演として上演されている

『トゥーランドット』にアンサンブルとして出演しています!

(マスタークラスの記事はこちら

 

エミさんが単身韓国に渡って、オーディションを勝ち抜いて掴んだ舞台です、

素晴らしいですね!

7/2~7/9までの計10回公演。

テグはソウルから列車のKTXで1時間50分ほど。

この時期韓国に行かれる方は、

テグまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

この作品は、オペラで有名な『トゥーランドット』の話をもとに、

韓国が曲も内容もオリジナルで作り上げた創作ミュージカルです。

今回の舞台はこれまでとは振付師が変わり、衣装も新調。

お知らせを聞いた時はまだ稽古中でしたから

既に本番になって変更部分もあるかもしれませんが、

トゥーランドットが「ただ復讐だけ」と歌う時に、

母親ローリンの魂をダンスで表現するショーのようなシーンが

エミさんの見せ場になるそうなので是非ご注目を!

 

またエミさん曰く、今回宝塚を辞めて初めてリフトされるのだそうです。

男役だったエミさんがリフトされる~という貴重な場面も見られますね^^.

 

フェスティバルなので様々な国々の舞台が上演される中

『トゥーランドット』は特別公演としての上演。

主要キャストは、イ・ゴンミョン、チョン・ドンハ、

シン・ヨンスク、パク・ソヨン、イム・ヘヨン、ソン・サンウン。

作曲・音楽監督は、

『兄弟は勇敢だった』『ミスターマウス』のチャン・ソヨン作曲家です。

 

インターパークの日本語ページはこちら

 

キャスト表が出ている韓国語ページはこちら