ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル プラハの恋人
韓国放送年 2005年 全18話
演出 シン・ウチョル
脚本 キム・ウンスク
出演 チョン・ドヨン キム・ジュヒョク キム・ミンジュン ユン・セア

【 ドラマ紹介 】

『プラハの恋人』は、大人気シンデレラストーリー『パリの恋人』の監督と脚本家が再びタッグを組み、海外の恋人シリーズ第2弾として送り出した作品です。

外交官でもある大統領の娘と、暴力団対策課の刑事。愛に傷ついた、住む世界の異なる男女が、それぞれ忘れがたい恋人を心に宿しながらプラハで出会い、かつての恋人たちを巻き込みながら、新たな愛を見い出していきます。

韓国における大統領は日本人が思う以上に権威と恐れを感じる対象で、その娘という特別感がこのドラマを面白くしています。

チョン・ドヨンが、恋する気持ちを真っ直ぐにぶつけていく、愛嬌いっぱいの恋する女性をキュートに演じ、SBS演技大賞で大賞を受賞しました。

最優秀演技賞を受賞したキム・ジュヒョクが、ひょうひょうとそ知らぬ顔をしながら誰よりも情が深いぶっきら男をタフに演じ、ヒロインならずとも、この緩急あるギャップの魅力にどんどん引き込まれていきます。この2人のユーモアたっぷりの会話のやり取りが非常に面白いです。

そして『チェオクの剣』のキム・ミンジュンが、スマートで颯爽とした、ヒロインの元恋人の検事に扮し、ヒロインを愛しながらも父親との葛藤に苦しんでいく切ない役回りを演じています。

『スマイル・アゲイン』のユン・セアのほか、チャン・グンソクが、ちょっと反抗的なヒロインの弟役で登場するのも嬉しいです。明るく、切なく、もどかしく…展開していくラブロマンスです。

 

この作品が気に入った人は

・同じ製作陣の恋人シリーズなら
…『パリの恋人』『恋人』