ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 明日もスンリ!
韓国放送年 2015年~2016年 全130話
演出 チョン・ジイン
脚本 ホン・スンヒ
出演 チョン・ソミン ソン・ウォングン チェ・フィリップ ユ・ホリン

【 ドラマ紹介 】

『明日もスンリ!』は、逆境に負けずに夢を叶え、幸せを探していく
ヒロインの愛と人生を描く、韓国ドラマあるあるがてんこ盛りの
長編連続ドラマです。

 

「勝利」を韓国語で読むと「スンリ」なのですが、
このドラマのヒロインの名前がまさに、このスンリ。
スンリは3代続く醤油屋の娘。恋人との間に子供を身ごもったのに、
財閥の娘に心変わりをした恋人に捨てられてしまい、
あげく、財閥の娘が起こした事故で父親をも亡くし、
家業の醤油屋も倒産してしまいます。
こんなどん底に突き落とされたヒロインが、
家族を養うためとはいえ女の愛を利用してお金を巻き上げる
ツバメをしている男、ホンジュと出会って新たな愛を育みながら
自分の幸せを奪った人たちに立ち向かっていくというストーリーです。

出生の秘密に、ひき逃げの隠蔽。あの人とこの人が実は…という
偶然が重なる狭い人間関係。昔の因縁も絡み合い、
韓国ドラマ特有のドロドロの様相を呈していますが、
スンリとホンジュの主人公カップルの愛の絆がオアシスのように感じられます。

チ・チャンウクの出世作『笑ってトンヘ』系統のドラマで、
腹立たしい悪人チームの陰謀のせいで、
スンリとホンジュには次から次へと試練が襲うのですが、
それにどのように立ち向かい、視聴者のうっ憤を晴らして
幸せをつかんでくれるのか、というところが見どころです。

ホンジュを演じるソン・ウォングンは、アイドル出身で、
ミュージカルでも活躍する俳優。
『ミュージカル宮』では、シン王子とユル王子を演じて
来日公演も果たしたことのある、愁いを帯びたハンサムスターです。
初めは口八丁手八丁で女性をたらしこむツバメのねっとり演技や、
それがバレてからの図々しい開き直りっぷりがコミカルで笑えますが、
スンリとの真剣な愛が始まってくると、
何があってもスンリだけを愛していく一途さがまっすぐで凛々しいです。

このドラマは韓国では朝ドラマだったので、ソン・ウォングンは
韓国ではもっぱらお母さんたちの愛を一身に受け人気が急上昇しました。

 

この作品が気に入った人は

・善悪はっきり分かれてのドロドロ対決タイプの長尺ドラマなら

『笑ってトンヘ』『福寿草』『もう一度始めよう