ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル 威風堂々な彼女
韓国放送年 2003年 全17話
演出 キム・ジンマン
脚本 ペ・ユミ
出演 ペ・ドゥナ シン・ソンウ カン・ドンウォン キム・ユミ

【 ドラマ紹介 】

『威風堂堂な彼女』は、出生の秘密に翻弄されながらも、明るく、たくましく、タイトルどおりに‘威風堂々と’生きて行くヒロインの姿に励まされるドラマです。

この物語のヒロイン、ウニペ・ドゥナ)は、幼い頃から、優秀な姉(キム・ユミ)と比べられながら、母親から何かと冷遇されてきた少女。実は大企業の孫娘なのですが、その事実を知らぬまま、母親のついた嘘のせいで、姉のほうが、お嬢様として引き取られていきます。

こうした出生の秘密を抱えたウニは、若い身空で未婚の母となり、おまけに母親の治療費を捻出するために、がむしゃらに働くおばちゃんキャラになっていくのですが、見どころは、そんなウニと、つぶれかけた会社の若社長イヌ(シン・ソンウ)のラブストーリーです。正反対のキャラで、お互いにいけ好かない奴と思っていたのに、なぜか恋に落ちてしまう2人の、ロマンチックとは程遠い、思わず噴き出してしまいそうな面白いやり取りが満載です。

そして後半に行けば行くほど、母親との情、姉との三角関係など、ウニが切ない立場に置かれていき、泣かされます。人気スター、カン・ドンウォンのデビュー作でもあり、ウニを優しくサポートしていく初恋の相手を好演していますので、その初々しい演技もぜひお楽しみください。

 

この作品が気に入った人は

・なりすまし、取り違えがモチーフのドラマなら
…『きらきら光る』『仮面』『百年の花嫁』『ガラスの靴』『兄嫁は19歳』