ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル どれだけ好きなの
韓国放送年 2006年 全125話
演出 パク・ホンギュン
脚本 ソ・ヒョンギョン
出演 キム・ジフン チョ・ヨジョン チョン・チャン ユン・セア

【 ドラマ紹介 】

『どれだけ好きなの』は、現代版「ロミオとジュリエット」ともいえる、確執を抱えた家族同士の娘と息子の繰り広げる愛をメインに、家族たちの許しと和解を描いていくドラマ。視聴率50%に迫る大ヒットを放った『華麗なる遺産』のソ・ヒョンギョン脚本家の描く長編ホームドラマです。

厳格でワンマンな父親のもとで、言いなりに生きることに嫌気が差した、ちょっとのんびりやで頼りないお嬢様(チョ・ヨジョン)。家出した先で出会ったのが、家族を背負って苦労しながら誠実に働く、頼もしく優しい青年(キム・ジフン)でした。婚約者のいる身でありながら、しかも金持ちの娘だと言い出せないまま、彼女は彼を愛するようになるのですが、身分の差だけでなく、彼らの家のあいだには、いかんともしがたい悪縁があることがわかってくるのでした。

このドラマ、とにかく、キム・ジフンがいいんです。頼もしく、気概があって、おまけに気持ちを押し付けない引いた優しさを持っている。なんて好ましい青年なんだろうと思わずにいられません。このキム・ジフンと、ちょっとぽっちゃりして愛らしいチョ・ヨジョンとのカップルがほほえましいのですが、そんな彼らの前に厳しい事実が一つ一つ突きつけられていき、愛と別れ、苦悩と葛藤を繰り返していくんですね。二人の苦難の恋路に切なさともどかしさを感じながら、許しと和解と真の幸せの意味にじんわり感動していく作品です。

 

この作品が気に入った人は

・ソ・ヒョンギョン脚本家作品の人気の高かったファミリー系、もしくはファミリー色のあるラブコメドラマ
…『華麗なる遺産』『いとしのソヨン』『2度目の二十歳