ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル あやしいパートナー~Destiny Lovers~
韓国放送年 2017年 全20話
演出 パク・ソンホ チョン・ドンユン
脚本 クォン・ギヨン
出演 チ・チャンウク ナム・ジヒョン チェ・テジュン チャンソン(2PM )

【 ドラマ紹介 】

<ドラマ概要>

『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』は、
チ・チャンウク主演、仕事に厳しい敏腕検事と
弁護士見習いが繰り広げるラブ・サスペンスです。

起訴率100%の冷徹な仕事人間の検事のもとに
研修でやってきた弁護士のたまごのヒロイン。
でも彼女は自分を痴漢と間違えた因縁の女性。
そんなとんでもない初対面のせいで彼女のことを
思いっきりこき使うのですが、
最悪の第一印象から始まる軽快なラブコメかと思いきや、
ヒロインがいきなり殺人事件の容疑者になってしまう
という衝撃的な展開で、この事件を巡って、
検事もヒロインも人生が大きく変わっていくことになります。

<見どころ&感想>

・チ・チャンウクの魅力に翻弄される

事件がきっかけで検事をクビになり弁護士になった男と
殺人容疑の汚名を着せられたまま弁護士になったヒロインという2人が
なんだかんだ言いあいながら一緒に犯人を探すことになるのですが、
この2人のなんだか笑えるかわいいパートナーシップが見どころです。

チ・チャンウク演じるのはやり手の検事役だけに
口が達者でポンポン言葉を発しながら
厳しく容疑者を糾弾するタイプだったのに、
彼女と出会ってから調子が狂いっぱなし。

ナム・ジヒョンとは上司と部下的関係なので、
ため口で命令し、偉そうにこき使う感じがツボ。
かと思えば、彼女の異変にはとっても敏感で、
恋人に浮気された彼女のことが人ごとに思えず
ついつい彼女の窮地を助けてあげたりしちゃいます。

料理男子でもあり、「汚いけどかわいい…」という迷セリフ?も
飛び出してしまうほど彼女にペースを乱されていく様子が
なんともかっこかわいいです。
でも肝心な時にはちょいちょいかっこいい技を繰り出すところがまた素敵!

そのうちに「僕のものになれ」と言ったり
「僕を好きになるな」と言ったり、
普段は偉そうなのに、すがる子犬のような瞳もかわいくて。
そんなチ・チャンウクの魅力に翻弄されるドラマです。

このドラマはチ・チャンウクもナム・ジヒョンも
無防備な寝顔がよく出てきますので、それもある意味見どころです。

『ショッピング王ルイ』でもそうでしたが、
純度100%のナム・ジヒョンがヒロインだと
やっぱり可愛いカップルになりますね。

その他のキャストだと、
チ・チャンウクのかつての親友の弁護士を演じるチェ・テジュンが
ひょうひょうとしたいい味を出していて、
チ・チャンウクに嫌がられながらもなついていくブロマンスに
ほっこりしますし、
容疑者役で登場するドンハがとっても印象的です。

また2PMのチャンソンが、え、いいの?そんな役で?
と思える元カレ役でダメ男っぷりを演技しているので、
ファンの方はお見逃しなく!