止められない結婚 – 田代親世の韓国エンタメナビゲート

映画解説

映画解説一覧に戻る

タイトル 止められない結婚
韓国公開年 2007年
出演者 ハ・ソクチン ユジン キム・スミ イム・チェム ユン・ダフン
監督 キム・ソンウク

【 映画紹介 】

『止められない結婚』は、ブルジョア成金の家の息子と古風な家の娘の結婚を巡って巻き起こるドタバタ・ラブ・コメディーです。

洋風思考のゴージャス生活をしている成金一家と、伝統的な韓国的暮らしを重んじている風水研究家の家。対照的な二つの家の息子と娘が恋に落ち、結婚すると言いだしたものだからさあ大変。両家には土地を巡る因縁もあり、親同士は相手が気に食わなくてしょうがありません。そこで、なんとしてもこの結婚を食い止めようと、親たちのあの手この手の邪魔作戦が始まるのでした。はたして前途多難なこの結婚うまくいくのでしょうか。

『大変な結婚』『家門の危機』『家門の復活』といった人気の家門シリーズを手がけたキム・ヨンチャン脚本家の作品で、『風林高』『僕らの落第先生』などの助監督だったキム・ソンウク監督のデビュー作です。

敵対する親たちには、ド迫力のキム・スミとイム・チェムが扮し、若きカップルを映画デビューとなるユジンと、新鋭ハ・ソクチンが演じています。ユジンのおじの役でユン・ダフンも友情出演し、コミカル演技を披露しています。

出演俳優たちのCMのパロディーシーンも出てきて、お遊び感覚たっぷりのコメディーとなっています。

沖縄国際映画祭で、新作コメディー映画の中で観客賞(海人賞)を受賞しました。

tashiro

この作品は、両家の親のコミカルキャラが好評であると同時に、結婚という普遍的な素材がテーマになっているため、このあと、映画の骨格と登場人物たちの個性的なキャラクターをそのまま生かしてテレビのシチュエーションコメディードラマにもなりました。両家の母と父にはキム・スミとイム・チェムがそのままキャスティングされ、子供たちにはソ・ドヨンやキム・ドンウクらが扮して話題になりました。