スター列伝・スターコラム

韓国スター列伝一覧に戻る

略歴

パク・ジュンギュ

略 歴

1964年生まれ。有名なアクション俳優を父親に持ち、ロサンゼルスで高校大学を卒業し、経営学を学びましたが、卒業後、父親のあとを継いで俳優になる決意をしました。
88年に映画デビュー。アクション映画やドラマからは常にキャスティングオファーを受けるほどアクション演技では他の追随を許さないそうです。
90年代までは脇役が多く、注目を受けることもありませんでしたが、2002年の大ヒットドラマ『野人時代』で義理堅い男の役を演じて人気が出ました。2003年には大ヒットシリーズの続編『ザ・ブライド』でシン・ウンギョンと主演級で共演。昨年は、映画に3本出演。ミュージカルコメディー『クミホ家族』ではクミホ族と恋に落ちる人間を演じ、ミュージカル界でも名声の高い歌と踊りの経験を生かしてコミカルラップを披露。『誰が彼女と寝たのか』では18歳なのに外見は40歳という純粋な学生を演じ、こちらも笑いを提供しています。カリスマの強い、映画界のアニキ的な存在です。(2007年1月)