韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

リュジン

1972年生まれ。兵役に行って戻ってきたときにおこづかい稼ぎにモデルなどのバイトをしていて、友人の出した写真がきっかけで96年にSBS放送局のタレントオーディションに合格してデビューしました。

喧嘩っ早いタフな刑事を演じた2001年の『純情』や、子持ちの女性を愛していく弁護士に扮した『ストック』など、視聴率はそれほど高くなかったものの、マニア的な人気を博したドラマに出演して演技力を積みました。そして2003年『夏の香り』に出演して認知度を高めました。

ここでの、ヒロインを一途に思い続ける役どころに代表されるように、彼のイメージはすっきりとした貴公子エリート。そのイメージを変えるべく、『オー必勝!』での反骨心のあるプレイボーイ役や、『三つ葉のクローバー』でのタフな社長役など、役の幅を広げるべく模索しながら、昨年、『ソドンヨ』で時代劇に初挑戦し、主人公に敵対していく悪役を熱演しました。

続いて、『めっちゃ大好き』では、認知症の妻がいながら純粋な田舎少女に愛を感じていくという、コミカルさもありながらも素朴で人間味のある切ない役どころを演じました。

映画では2004年にホラー映画の『霊リョン』で遅い映画デビューを果たしていますが、ドラマと違って温かみのある純粋な青年役を好演しています。この10月には6歳年下のフライトアテンダントの女性と結婚しました。

(2006年11月)