注目の映画上映・イベント情報

映画上映・イベント情報一覧に戻る

ハート アンド ハーツ コリアン・フィルムウィーク

シネマート新宿 7/22(土)~8/11(金)
シネマート心斎橋 7/29(土)~8/11(金)
上映作品
『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』
『あの人に逢えるまで』
『バッカス・レディ』
『春の夢』
写真は『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』より©2015Megaboxplusm Luz y Sonidos. ALL RIGHT RESERVED

http://koreanfilmweek.com/

それぞれのストーリーは公式サイトをご覧ください。

<感想>

『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』

©2015Megaboxplusm Luz y Sonidos. ALL RIGHT RESERVED

『王の男』『パクヨル』など、常に社会性を伴いながら、ヒューマニズム溢れる作品を作り続けているイ・ジュニク監督が、実在の詩人を描いた作品。
植民地時代の朝鮮から日本に留学し、その日本で独立運動を主導した嫌疑で逮捕され、
27歳という若さで拘置所の中で亡くなった青年尹東柱の青春を描いた人間ドラマ。
ただ、詩を書くのが好きだっただけなのに、時代の悲劇に巻き込まれてしまった青年の清らかな思いが切なく胸に迫ってきます。『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』のカン・ハヌル、『アントラージュ』のパク・チョンミンが好演しています。

 

『あの人に逢えるまで』

©2014 Big Picture

 

28分という短さですが、胸を打つ短編で、涙しました。南北朝鮮の離散家族をテーマに描いているのですが、今もこうして毎日毎日会える日を心待ちにしている人たちがいるのだなあと実感を持って伝わってきました。ムン・チェウォンとコ・スが古風な雰囲気を醸し出して夫婦役を演じています。『シュリ』や『ブラザーフッド』といったブロックバスター大作を撮り続けてきたカン・ジェギュ監督の静かに感動を呼ぶ見事な一作です。


『バッカス・レディ』

©2016 KOREA FILM COUNCIL ALL RIGHT RESERVED

韓国の高齢者売春を扱った人情悲喜劇ですが、ソウルにそういう場所があったのかという驚きがありました。『スキャンダル』『世界で一番いとしい君へ』などのイ・ジェヨン監督が、韓国のあまり知られていなかった一面と、高齢者の悲哀を淡々と描き出すドキュメンタリーチックな作風の一本。ドラマでもなじみのユン・ヨジョンの乾いた味の中の母性と優しさが切ないですし、ユン・ゲサンが意外な役どころで映画を彩っています。

 

『春の夢』(未見)

©2016 LU FILM,ALL RIGHT RESERVED

中国出身のチャン・リュル監督が、新鋭のハン・イェリと、監督としても活躍するヤン・イクチュン、ユン・ジョンビン、パク・ジョンボムらを俳優として招いて製作した一本。

3人のしがない男たちと彼らのマドンナ的存在の女性が織りなす青春模様。