ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 個人の趣向
韓国放送年 2010年 全16話
演出 ソン・ヒョンソク ノ・ジョンチャン
脚本 イ・セイン キム・ヒジュ
出演 イ・ミンホ ソン・イェジン キム・ジソク ワン・ジヘ イム・スロン

【 ドラマ紹介 】

『個人の趣向』は、『花より男子~Boys Over Flowers』で大ブレイクしたイ・ミンホが再び女性たちをとろかしたドラマです。

イ・ミンホ演じるのは、才能ある建築家。あるプロジェクトのためにヒロインが住む家に同居を申し出ます。いくつかの誤解が重なってヒロインは男のことをゲイだと思い込んでいるため、同居が許されるのですが、恋人を親友に奪われ失意の彼女から、私を捨てられない女に教育してほしいとお願いされることになります。そうこうするうちに、彼の方にも彼女に対する微妙な感情が芽生えていくのでした。

見どころは主人公二人の魅力です。ソン・イェジンが恋に奥手でお人よし、飾り気のない干物女に扮してデビュー以来最も砕けた姿で登場するのですが、愛らしい笑顔と愛嬌が何ともチャーミング。相対するイ・ミンホは仕事一筋の男に扮し、クールでシニカルなのに、男気があって実はロマンチックガイというキャラクターを魅力いっぱいに作り上げています。

イ・ミンホはスマートな長身に長~い手足というビジュアルがすでに素敵なのですが、いつもはポーカーフェイスなのに時折彼女に向ける熱っぽく悩ましげなまなざしにググッと引き込まれます。『花より男子』での可愛いツンデレと違い、今回はあくまでもクール。その分、一段大人びたイ・ミンホが見られます。今回もいくつもの胸キュンシーンを魅力的に演じ、『花より男子』に続いて再びお姉さまファンたちの心を奪いました。

この二人のカップルはあるアンケートで最も愛らしいカップルにも選ばれたほど、見ていてほほえましくお似合いです。

またドラマのカギを握るのがヒロインの住む家です。伝統美とモダンさが同居したフュージョン伝統家屋なのですが、その家が雰囲気があってとても素敵で、このドラマのもう一つの主人公にもなっています。

ハンサムでスマートで仕事ができる素敵な男、そのうえ女心も分かってくれて男を意識せずに付き合える、こんなゲイの友達は女性にとっては一人はいてほしいファンタジーな存在なのだそう。しかもそんな気心の知れた男性が実は自分を女として愛してくれたら…という女性のファンタジーを満たしてくれるドラマ。韓国ではあらゆる女性たちの趣向を反映させたドラマと評され熱血ファンを生み出しました。

 

このドラマが気に入った人は

・同居で芽生えていく愛のドラマが好きなら

…『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』『オー・マイ・ビーナス
 『抱きしめたい~ロマンスが必要~』『ロマンスが必要2』
 『君の声が聞こえる』『ファンタスティック・カップル』『大丈夫、愛だ』
 『その冬、風が吹く』『屋根部屋のネコ』『千年の愛』『ロマンスタウン』
 『美男<イケメン>ですね』『いたずらなKISS~playful kiss』
 『フルハウス』『フルハウスTAKE2』『オー・マイレディ』
 『僕の彼女は九尾狐』『マイガール』