ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル トッケビ~君がくれた愛しい日々~
韓国放送年 2016年~2017年 全16話
演出 イ・ウンボク
脚本 キム・ウンスク
出演 コン・ユ イ・ドンウク キム・ゴウン ユ・インナ ユク・ソンジェ

【 ドラマ紹介 】

<ドラマ概要>

『トッケビ』は、不死身のトッケビと
トッケビの花嫁である女子高生が繰り広げる
ファンタジック・ラブストーリー。
『太陽の末裔』の脚本家と監督がタッグを 組んで、
再び社会現象を巻き起こした大ヒットドラマです。

高麗時代、
君主に裏切られ非業の死を遂げた将軍キム・シン(コン・ユ)は、
身体を刺し貫いた剣のせいで鬼(トッケビ)となり
900 年以上も老いること なく生き続けています。
その剣を引き抜けるのはトッケビの花 嫁だけ。
剣が抜ければ生を終えることができるので、
トッケビ は花嫁を探し続けているのでした。

そしてある日、自分がトッ ケビの花嫁だと言う
女子高生(キム・ゴウン)と出会い、
そこに死神(イ・ドンウク)も加わって、3 人の同居生活が始まります。

<見どころ&感想>

・鬼(トッケビ)と死神の絶妙なケミストリーにハマる!

トッケビや死神といった
一見おどろおどろしい設定が出てくる のですが、
根底には悲劇がありながらも、コメディタッチなところもある
風変りなドラマに仕立てあげているのがこのドラマ の白眉です。

とくにトッケビと死神が醸し出すケミストリーが 抜群なんですね。
コン・ユが演じている鬼は、
かっこいい “たれぱんだ” みたいななごみ顔で、
喋り方や声もソフトで余裕があって、
素敵でか わいい大人といった雰囲気です。
このコン・ユの醸し出す柔ら かな甘さに世の女性たちの多くがとろけました。

イ・ドンウク扮する死神は、無表情な顔で
いちいち不器用なの が笑えますし、
まめまめしく家事までしていてすごく情が湧く 存在。

こんなイケメンふたりが、けだるそうなツーショットでぼやい たり、
ロングコートをなびかせてヒロインを助けに行ったり、
ずっこけとカッコよさを行き来する、そのギャップにはまります。

 

・二組の恋の行方が切ない~

同じ製作陣による『太陽の末裔』もそうでしたが、
トッケビとトッケビの花嫁、そして死神ともう一人の女性(ユ・インナ)
との二組のロマンスが展開されます。
どちらも最初は笑える恋模様なのに、どんどん切ない展開に。
とくにイ・ドンウク演じる死神に感情移入してしまうでしょう。
4人の因縁がわかってくるところなどはゾクゾクします!

この主要4人を含めた登場人物たち皆が
絶妙な会話の掛け合いでとぼけた雰囲気を出す一方で、
残 酷な因縁、輪廻転生、
避けることのできない運命、
それでも強く願うことで変えられる運命などが描かれていき、
神の存在にも思いを馳せることができて、
最後には涙が待っています。

 

この作品が気に入った人は

・同じ製作陣のドラマなら
太陽の末裔

 

関連記事

ブログ記事『トッケビ』のロケ地に行ってきました!

ブログ記事 コン・ユと2ショットが撮れます

取材レポ 2017イ・ドンウク ファンミーティングレポート