ブログ

韓ミューサロン

韓ミューサロン マニア班のご報告

 

今週末は15日の金曜日が

韓国のミュージカル俳優
チェ・ジェリムさんコンサートの司会、

16日土曜日が、東京文化会館での
合唱舞踊劇『カルミナ・ブラーナ』の本番の舞台に
合唱隊として立つ日

そして本日が韓ミューサロンという具合に
私にとって怒涛の忙しい3日間でした。

 

 

どれも書きたいことが多いのですが
とり急ぎ、今日終えたばかりの
韓ミューサロンの話題から~。

 

毎回ご好評をいただいている
韓国ミュージカル好きのための
韓ミューサロン マニア班。

 

12人くらいのつもりで募集しましたが、
今回は最速で席が埋まりまして、
増席対応して15人の方にお越しいただきました。
これ以上は一つのテーブルに収まらないので
無理だったんですよ。

お断りした方々申し訳ありませんでした、次回はぜひ!

というわけで、4回目となるマニア班ですが、

今回も
宮城県や名古屋など遠方からもお越し頂き
ありがとうございました。

 

皆さん、「私なんてマニアとは程遠くて~」
とかおっしゃるのですが
いやいや、十分見てますよね~(笑)
という方が多いんですよ。

 

そんな中、今日は
まだ韓国ミュージカルを一本も見たことない方で、
4月のドラマサロンにお越し下さった方が
ミュージカルマニアの方の話を聞きたくて~と
ご参加されていましたが、

「初心者の私でも溶け込めました、
皆さまの韓ミュー愛がとても深くて驚きました」

と感想を述べられていました。

 

事前にアンケートを取りまして、
どの作品について感想を聞いてみたいかなどを
集計したところ、

やはり今週から始まる『フランケンシュタイン』を始め、
『ノートルダム・ド・パリ』『バンジージャンプする』
『容疑者Xの献身』『マディソン郡の橋』など

この夏の上演作品について
過去に観た人からの話を聞きたい~

ということで、
以前に観た感想やキャストの印象などについて
色々と語り合いました。

 

聞いたそばから
「あ~だったら作品をチェンジしようかな」

とか、
「キャストを変えるべきかな」

など悩む方もいましたね。

他にも

「アドバイスになったり参考になったりと
素敵な時間になりました」

 

「今回も素晴らしいマニアな皆さんとのお話、
ますますもっと観たくなりました」

 

などなど、盛り上がりました。

 

3時間ワイワイとお話ししたのですが、
まだしゃべり足りないようで、
皆さん二次会に行かれたようです^^。

 

ところで、
7月13~15日で私の解説付きの
韓国ミュージカルツアーを行います。

ホテル代込みの現地合流プランのみで

●チョン・ドンソク、パク・ウンテの『フランケンシュタイン』

●パク・ヒョシン、ヤン・ジュンモの『笑う男』

の2本を見るのですが、
サロンに来て下さったことのある方や
過去のミュージカルツアー参加者に先行で募集をしたら
15人の定員を超えてしまいましたので
広く募集が出来なくなりました。

ですが、
あと2人くらいなら何とかなるかなというところですので、
もしご興味ある方がいらしたら

 

「韓国エンタメナビゲート」

kentamenavi@gmail.com

 

までメールをくだされば、
ツアー代金、スケジュールなど
お伝えしますのでご連絡くださいませ。
先着順になってしまいますが…。

 

参考までに以前の韓国ミュージカルツアーの様子は

こちらこちらをご覧ください。

 

 

2018年6月17日執筆