ブログ

韓流

『不滅の恋人』のチュ・サンウクってどんな人?【経歴と作品】

チュ・サンウクさんは1978年生まれ。

南ソウル大学視覚デザイン学科出身です。

大学に在学中、雑誌モデルを始めて演技者の道へ。

99年、青春ドラマ『君の夢を広げろ』の

反抗的な高校生役でデビューしました。

ハンサムな外見はソン・スンホンに似ていると言われ

注目されましたが、軍に入隊し、

しばらく芸能界を離れました。

除隊後はアルバイトをしながら無名時代を過ごし、

2006年から俳優業を再開しました。

その後は2007年『エア・シティ』での

りりしい空港警察隊員で視聴者の目を引き、

続くファミリードラマの『カクテキ』で

次期ホテル経営者となる金持ちの息子役で

主演クラスに抜擢されました。

このときの御曹司イメージからその後も

パパ3人、ママ1人

『チュンジャさん!~恋のお祭り騒ぎ~』

『アクシデント・カップル』など、

スーツの似合う室長・御曹司キャラが続き、

スーツ専門俳優などとも呼ばれていました。

 

『チュンジャさん!~恋のお祭り騒ぎ~』

初めて主役に抜擢されたのが08年の

『チュンジャさん!~恋のお祭り騒ぎ~』で、

サイボーグとあだ名される冷血漢の男に扮し、

シングルマザーに出会って彼女を愛しながら

温かな男性に変わって行く姿を演じました。

でも一方では『アクシデント・カップル』で

卑怯な男を演じていたり、

良い男と悪い男の両面を見せていくという感じでした。

でもこのあたりまでは正直

可もなく、不可もなく~というおとなしめの印象でした。

頭角を現し始めたのが『善徳女王』あたりからですね。

『善徳女王』

2009年の『善徳女王』には中盤から合流し、

キム・ナムギルやオム・テウンらと共に

善徳女王を囲む美男子のF4と呼ばれ、

女性視聴者から愛を受けました。

時代劇ファッションが似合っていて

出てくるのが楽しみでした~。

 

ドラマ解説『善徳女王』を参照

 

『ジャイアント』

そしてブレイクしたのが大作ドラマ

『ジャイアント』(2010年)です。

主人公イ・ボムスの友であり恋敵となる人物を演じています。

冷徹なエゴイストが敵対する男の妹と知らずに

純粋なヒロインと恋に落ちてしまい、

苦悩と葛藤に苦しみながら

切実に愛を請うる姿が女性視聴者の心をわしづかみ。

これでチュ・サンウク落ちした女子が続出しました!

 

『パラダイス牧場』

このドロドロの愛憎劇から一転次に放送されたのは

リゾートの風が感じられるドラマ『パラダイス牧場』。

もっとも事前制作ゆえに撮影は『パラダイス牧場』の方が先だったけれど。

 

ドラマ解説パラダイス牧場を参照

『いばらの鳥』

 

『ジャイアント』の実質的次に撮影に挑んだ作品が『いばらの鳥』。

ここでも男らしい硬派なオーラを出しています。

 

ドラマ解説いばらの鳥を参照

『ファンタスティック』


このドラマで演技が大根の韓流スターに扮しているチュ・サンウクが

笑える演技でもうかわいいんです。

今までにないキャラクターで愛おしく感じます!

ドラマ解説ファンタスティック~君がくれた奇跡~を参照

 

 

映画は『妻が結婚した』『アラン~阿娘~』など。

 

その他『神々の晩餐』(12年)、『グッドドクター』(13年)

ラブコメの『ずるがしこいバツイチの恋』(14年)

『美女の誕生』(14年)、

ケーブルテレビの捜査もの『特殊事件担当班-TEN』シリーズへの出演

などを経て『華やかな誘惑』(15年)で共演したチャ・イェリョンと

2017年に結婚。一児のパパになっています。

 

『不滅の恋人』(18年)や

『偽りのフィアンセ~運命と怒り~』(18年)でもそうですが、

若いころは室長専門俳優と呼ばれていたけれど、

今ではすっかり、王さま・社長クラスの貫禄のある

野望を秘めた男が似合うようになってきました!

 

 

歌の上手さには定評があり、

歌手パク・サンミンとデュエットしたデジタルシングルを出したり、

『善徳女王』のスペシャルサウンドトラックにも参加しています。

なのでいずれミュージカルへの出演もありそうだなあと思っています!

 

関連記事

 

●チュ・サンウク出演作『不滅の恋人』『善徳女王

パラダイス牧場』『パパ3人、ママ1人』『いばらの鳥

ファンタスティック~君がくれた奇跡~

映画『アラン(阿娘)』映画『妻が結婚した

 

『不滅の恋人』のチュ・サンウクってどんな人?【性格編】

 

 

2019年8月30日執筆