ブログ

『タイヨウのうた』観ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在韓国からライブ配信中のミュージカル

『タイヨウのうた』観ました。

これは2006年の日本の映画

『タイヨウのうた』を原作にしたミュージカル。

 

2010年にも韓国でミュージカル化されて

少女時代のテヨンが出演したことでも話題になりましたが、

これが新たな製作陣によって新たに生まれ変わったそうです。

今回はどちらかというと男性アイドルたちの出演が

クローズアップされてますね。

SHINeeのオンユ、DAY6のウォンピル、

Nuestのベクホ、GOT7のヨンジェ、

5月1日から公演が始まっていて、

なんとそれを毎回のように

ライブ配信してくれているんですよね。

『狂炎ソナタ』の時と同じ製作会社SHINs WAVEなので、

この辺の仕組みがさすがです。

 

内容は映画を見れば良い予習になるでしょうが、

予備知識がなくてもとってもわかりやすいです。

 

難病のため、太陽の光を浴びることができない

18歳の少女ヘナが、サーフィン好きな高校生ハラムに

出会って初恋を体験していく話を主軸にして

父親や親友との絆が描かれて行きます。

ストーリーを普通に追えて、

ここぞというところで歌やダンスになり、

またヒロインが月明りの路上で

歌うキャラクターなので

自然に音楽が溶け込んでくるという展開。

18歳の恋ですから、

恋の芽生えのときめきや恥じらいに、

見ているこっちが照れちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハラム役をオンユで観ましたが、

シャイなはにかみ笑顔で

自転車に乗ったり、

サーフボードで遊んでみたり、

制服姿で踊ったり、なんかかわいい~^^

 

 

これは、好みのアイドルが演じてくれたら

もう至福ですね。

 

ほかのキャストでも見て見たくなります。

それまであまり存在を知らなかったとしても、

この役を見ていくと

それぞれの魅力が発見できそう❤

 

 

舞台美術が、

シンプルながら映像を上手に使っていて、

波や海の広がりやさわやかが伝わってきます。

舞台という閉鎖空間なのに、

青空に白い雲という太陽のもとの明るさが際立って見えるんです。

街並みがグル~っと動いていったり、

日差しや明るいきらめき、

光の入り具合がとっても美しい~。

調べて見たら、ステージデザインは

オ・ピルヨンさんなんですね。

『笑う男』『ジキル&ハイド』『マディソン郡の橋』など

いつも美しい舞台を作ってきている方なので、

なるほどさすが~と思いました。

そして曲がいいです~。

主題歌は日本の映画そのままに

YUIのうたのカバーになりますが、

「goodbye days」がやはりキャッチーです。

そしてハラムが歌う

「太陽が沈んだら君に会いに行くよ」も。

主人公たちが歌うのは

ミュージカル風というよりはポップスバラード系ですが、

美しく優しい旋律が切なく響きます。

 

やっぱりある程度曲を聞きこんでから見ると

入り方が違います。

 

父親とヘナの友人のボラが

「こんなに日差しが美しいのに

お前は見ることができないんだね」

と、デュエットで歌う曲とか切ない(泣)

キム・ジュホ演じるアボジが泣けるのです。

『狂炎ソナタ』の時は、

自分の野望のために若者をいたぶる俗物教授だったのに、

ここでは人情味たっぷりの気のいいお父さんで、

男手ひとつで病気の娘を育てて来たその親心が

切々と胸に響きます。

この作品は比較的柔らかく切ないメロディーが多い中、

唯一くらい絶唱的に

「ただ愛しただけなのに~」と歌う

お父さんの心情が痛いです。

で、またそれを、

同じ女性を愛する男同志として

ハラムが慰めるものだから、

この男二人のシーンが泣けますね。

 

大人の成熟したラブストーリーとは違う、

ピュアで、リリカルな、

淡いきらめきのような恋。

ひと時の出会いが青年の心に確かに残したものが

ラストシーンに集約されていて

じんわりと感動します。

 

仮想劇場【METATHEATER】のサイトで見られます

https://metatheater.live/main.do

本ページの写真はすべて© SHINs WAVE

【公演概要】
公演名 『タイヨウのうた』
場所 韓国・ソウル クァンリムアートセンター
日時 2021年 5月 1日(土) ~ 2021年 7月 25日(日)
火~金 19:30、 土日祝 14:00/18:30
*公演時間 約100分
*日本語字幕つき(ライブ配信のみ)

メタシアター 2021年5月1日(土)~6月13日(日)公演を発売中
https://metatheater.live/main.do
*お得なセット券(5回)/(10回)あり

LINE LIVE 2021年5月1日(土) ~5月23日(日)公演
https://viewing.live.line.me/liveg/397

キャスト
ジョン・ハラム役_ オンユ(SHINee) / ウォンピル(DAY6) / ベクホ (NU’EST) / チョ・フン / ヨンジェ(GOT7)
ソ・ヘナ役_ カン・ヘイン/ Kei(Lovelyz) / イ・アジン
ソ・ジュヌ役_キム・ジュホ / チョン・ウィウク
プロデューサー シン・ジョンファ
演 出 キム・ジホ
作 詞 キム・ハンソル
作 曲 ハン・ボラム
企画・制作 株式会社SHINs WAVE

メタシアター
HP https://metatheater.live
Twitter https://twitter.com/metatheaterlive
Twitter(JP) https://twitter.com/MetatheaterJ
Instagram https://www.instagram.com/metatheaterlive/

 

 

☆☆☆☆☆
LINEで私とつながりませんか?
韓流ツアーや韓流サロン開催などの情報をダイレクトにお届けします。

友達になる

☆☆☆☆☆
会員制韓流コミュニティー「韓流ライフナビ」についての
詳細や申し込みは以下をご覧ください

韓流ライフナビ」ってどんなことしてるの?

☆☆☆☆☆

 

2021年5月21日執筆