スター列伝・スターコラム

韓国スター列伝一覧に戻る

略歴

ユ・ジュンサン

略 歴

1969年生まれ。東国大学演劇映画科出身。1995年にSBS放送局のタレントオーディションに合格し、芸能界入りしました。ドラマでは『白夜』『グッバイ・マイ・ラブ』などでの主人公の誠意ある友人役を演じる一方で、映画では99年に『カル』でデビューし、不気味なストーカーを演じています。2001年、『キツネと綿菓子』というファミリードラマで、年の差のある若い奥さんをもらう広告マンの役を、時にかっこよく、時に情けなく自由自在に演じ、人気が上昇しました。2003年には短編ドラマで共演した女優、ホン・ウニと結婚。夫婦CMにも出演しています。2007年の映画『リターン』で大鐘賞の助演男優賞を受賞したほか、『黒く濁る村』では利川春史大賞映画祭で男優助演賞を受賞しました。世界の映画祭で高い評価を受けているホン・サンス監督の常連俳優で、『よく知りもしないで』『ハハハ』『北村(プクチョン)方向』などに出演しており、今年もフランスを代表する女優イザベル・ユベールと共演したホン・サンス監督の映画『ほかの国で』で3度目のカンヌ映画祭参加となりました。また今年は、『カンナムママの教育戦争』以来5年ぶりに『棚ぼたのあなた』でドラマに復帰。これが大ヒットとなって、完璧な優しい夫を演じたユ・ジュンサンは、‘国民の夫’という愛称までつけられました。音楽的才能にも長けていて、ミュージカルにも数多く出演しており、この9月に日本公演が行われるミュージカル、『ジャック・ザ・リッパー』にも出演します。今年6月には自らの絵と文章からなるエッセイ集も出版。販売収益金は子供のための慈善団体に寄付されるということです。(2012年7月)