スター列伝・スターコラム

韓国スター列伝一覧に戻る

略歴

パク・ウネ

略 歴

1978年生まれ。98年にコマーシャルで芸能活動を開始。同じ年に『チャン』で映画デビューし、清純可憐な役を多く演じてきました。『チャイニーズゴーストストーリー』などの香港映画で活躍していたジョイ・ウォンに似ているということで、しばらくは、「韓国のジョイ・ウォン」といわれていました。香港スターのレオン・ライと『天使夢』という作品で共演したこともあります。そんな彼女がブレイクしたのが現在NHKBSで放送されている『宮廷女官チャングムの誓い』から。ヒロインチャングムの幼なじみで、ちょっと間が抜けているかわいいキャラクターのヨンセン役を演じて人気を集め、2004年はその勢いで『新・若草物語』『島の村の先生』という2本のドラマに掛け持ち出演し、一方で、一途な愛に生きる心優しい女性像を、もう一方ではヒロインに激しく嫉妬する意地悪な女性に扮するなど大活躍しました。(2005年3月)