スター列伝・スターコラム

韓国スター列伝一覧に戻る

略歴

ナ・ムニ

略 歴

1941年生まれ。61年にMBCラジオの声優公募の第一期生として活動を始め、劇団で演劇もやっていました。69年MBC放送局の開局とともにドラマにも出始め、現在に至るまで多くの作品で活躍しています。
ドラマ『風は吹いても』で95年のKBS演技大賞を、また百想(ペクサン)芸術大賞で人気賞を受賞しました。
映画には98年の『クワイエット・ファミリー』の一家の母親役がデビュー作。2005年は『ユア・マイ・サンシャイン』でプサン映画評論家協会賞の助演女優賞を、また『クライング・フィスト』で大鐘賞で助演女優賞を獲得。
2006年は『熱血男児』でも演技が高い評判を得ました。
最近のドラマでは『私の名前はキム・サムスン』のヒョンビンの母親のホテルの社長役をはじめ、『グッバイソロ』や『噂のチル姫』などに出演。とくに『噂のチル姫』では、劇中で歌ったコミカルソングが評判になり、視聴者からの熱い要望にこたえてフルバージョンを録音してオンラインサービスとして発表したそうです。今年はシチュエーションコメディードラマ『思い切りハイキック』に出演。次回作は、『天国からのメッセージ』のキム・サンジン監督のコメディー『クォン・スンブン女子拉致事件』で、誘拐されたものの、いつのまにか誘拐犯たちのリーダーになっていくおばあさんの役を演じる予定です。
昨年末には演技生活45周年を記念して始めてトークショーに出演して話題になりました。
(2007年1月)