スター列伝・スターコラム

韓国スター列伝一覧に戻る

略歴

イム・ヒョンシク

略 歴

1945年生まれ。漢陽大学演劇映画科を卒業し、1969年、MBC放送局の公募タレント一期生になり、デビューしました。
87年のドラマ『一つ屋根の3家族』で注目を受け始め、『我らの天国』『砂時計』『ホジュン』『オールイン』『チャングムの誓い』などなど、数多くの作品に出演し、少しの場面でも、深い印象と笑いの余韻を残す面白い助演者として愛されている俳優です。ドラマが多いですが、映画でも『TUBE』『ライアー』などで美味しい役どころを演じています。
もともとは音楽家を夢見ていたといううだけあって、バイオリンが趣味という一面も持ち合わせています。
昨年は奥様が肺がんで闘病生活をしていたこともあって国立がんセンターにがん治療基金として1億ウォンを寄付することもしましたが、昨年9月に奥様を亡くされました。
演技生活35年を超えるベテランですが、いまだにひっきりなしにドラマ出演が続き、今年も『英雄時代』『悲しき恋歌』などにも出演しています。
(2005年8月)