韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

イ・ソジン

1973年生まれ。高校時代からアメリカに留学し、ニューヨーク大学の経営学科を卒業。軍隊時代に俳優を志し、99年にドラマ『波の上の家』の端役でデビューしました。

同年の『ワンチョ』で本格的な演技を始め、2001年の『彼女の家』、2002年『君に出会ってから』でホームドラマの主要キャストの一人として注目されるようになりました。

2002年の『星を射る』では、チョ・インソン、チョン・ドヨンたちを苦しめる極悪人に扮して、ホームドラマでの好青年イメージから大きく変身しました。そして2003年の『チェオクの剣』で大ブレイク。愛する女性への思いを秘め、ひたむきな愛情を注ぐファンボ・ユン役で、MBC演技大賞の優秀演技賞とベストカップル賞を受賞しました。続く『火の鳥』でも抑えた男の成熟した魅力を振りまいて人気を定着させ、MBC演技大賞の今度は最優秀演技賞と再びベストカップル賞を獲得しました。

映画は2000年に『ゴーストタクシー』でデビュー。翌2001年にも『アイ・ラブ・ユー』に出演しましたが興行に失敗して映画ではまったく注目されませんでした。

2005年に、大作映画『無影剣』に主演しましたが、これも大きな期待の割にはヒットに恵まれず、今のところ、映画では大きな成果は残せていません。

一方ドラマでは『恋人』でヤクザに扮して男っぽいタフな魅力をみせたかと思えば、時代劇の『イ・サン』では、タイトルロールの王様、イ・サンの役を演じて、精錬でりりしい堂々たる姿で視聴者を魅了しました。ここ数年はリアルバラエティー番組「花よりおじいさん」シリーズで、四苦八苦しながら大御所俳優たちをアテンドし、海外旅行を成功させるという役割を立派に果たし‘国民の荷物持ち’という異名もついたほど。ぼやいたり文句を言いながらも実は情があって配慮があるという人物像がにじみ出てバラエティー畑でも大ブレイク。その後も「三食ごはん」「オソオプSHOW」にも出演し続けています。俳優業としても『本当に良い時代』『結婚契約』で、苦み走った大人の男の魅力をしっかりと見せています。

イ・ソジンの個人的おすすめ作品

※『チェオクの剣
イ・ソジンの出世作。身分違いのヒロインを愛する警察組織の長を演じてブレイクした。

※『恋人』
やくざの親分として登場。寡黙な大人の男の魅力が素敵。

『火の鳥』
貧しい苦学生から成功者へ。昔の愛に心揺らしていく男心に惹きつけられる。

※『イ・サン
凛々しいが苦悩も多い王様を演じて魅力いっぱい。ドラマとしても見出したら止められません。

※『結婚契約』
気難しい男が子持ちの女性に愛を注ぐようになっていく姿が抜群に素敵だった。

関連記事・関連ドラマ、映画

コラム:『恋人』の主役、イ・ソジン、キム・ジョンウンにインタビュー

『星を射る』

『無影剣』