韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

コ・ス

1978年生まれ。サンミョン大学大学院の映画科出身です。
何の気なしに応募したモデルオーディションに落ちたことで本気になり、自ら写真を持って芸能事務所を回るという根性を発揮。99年、ミュージックビデオへの出演から芸能活動をスタートし、CMでも活躍したあと、2000年『母よ姉よ』というドラマで本格的に俳優活動を始め、MBC演技大賞の新人賞を受賞しました。
2001年『ピアノ』では、愛する女性が義理の姉になってしまったことで葛藤していく青年を演じ、SBSの演技大賞でもニュースター賞を受賞。2002年には10代スター賞にも輝きました。
2004年、サスペンス作品『サム~SOME~』で映画デビューし、大鐘賞の新人男優賞を受賞しました。


2005年のドラマ『グリーンローズ』では復讐に燃える男を演じ、『百万長者と結婚する方法』に出演したあと2006年に軍に入隊。
2008年、除隊後初めての仕事は『ピアノ』で親子役で共演したチョ・ジェヒョンの誘いで演劇の舞台で復帰しました。
2009年、日本の小説を映画化した『白夜行』で一生を愛する女性の影となる青年に扮して深みのある演技を披露した他、同じ年に『クリスマスに雪は降るの?』で4年ぶりにドラマに出演。ただ一人の女性を一途に愛し続ける男を演じて女性視聴者を虜にしました。
以降は、『超能力者』『高地戦』『絆創膏』と映画への出演が続いていましたが、2013年は骨太ドラマ『黄金の帝国』で4年ぶりにドラマに復帰。純粋な男が野望に取り憑かれていくという善と悪を行き来する演技を見せました。
最新作は2013年12月に公開されたチョン・ドヨン共演の、実際の事件を元にした映画『家に帰る道』。麻薬の運び人に間違えられ海外で監獄に入れられてしまった妻を救うために奔走する夫の役を演じています。
プライベートでは2012年に11歳年下の女性と結婚し、一児のパパになっています。

(2013年12月執筆)

関連作品解説

サム~SOME~』『超能力者
黄金の帝国』『ピアノ