韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

ユン・ジョンヒ

1980年生まれ。2000年、ミスコリア京畿に入賞したのをきっかけに芸能界入りしました。CMで顔を知られるようになり、朝ドラマ『選択』などに出演しました。

2005年、新人ながら初めてヒロインに抜擢されたドラマ『神様お願い』で、トラブルメーカーの継母と暮らす薄幸ながらも気丈なメーキャップアーティストを演じてブレイク。ドラマ自体も好評で、延長に延長を重ねるほどの大ヒットとなり、ユン・ジョンヒはSBS演技大賞でニュースター賞を受賞しました。たおやかで落ち着きのある憂いを秘めた女らしさが魅力の人です。

2007年には『幸せな女』で明るいヒロインを演じたあとは『ブラッディ・ミッション』で映画にも進出。2008年から2009年にかけて放送された『家門の栄光』では、伝統を重んじて暮らす宗家の孫娘に扮して波乱万丈な愛のドラマを演じて、好評を得、SBS演技大賞でプロデューサー賞を獲得しました。

ドラマ終了後の昨年7月には、かねてからの夢だったという日本留学を実現し、2ヶ月ほど日本に滞在していたそうです。主演した3つのドラマとも週末に放送される家族向けドラマで、いずれもヒットに導いたために、‘週末ドラマの女王’と評されています。現在出演中の新作もやはり週末ドラマの『結婚してください』で、大学教授の夫との愛と成功を築いていく女性を演じています。

(2010年6月)