韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

チョン・ウンイン

1971年生まれ。ソウル芸術大学の演劇学科を卒業し、96年テレビの「千一夜話」でデビューしました。映画には90年代中盤あたりから端役で出始め、『クワイエットファミリー』『反則王』『北京飯店』などに出演。テレビのバラエティー番組で「勘はつかんだぞ!」という言葉を流行させて有名になりました。99年には『波』『クッキ』といったドラマに出演し、SBS演技大賞の新人賞を受賞しています。

幅広い人気を集めるようになったのは2000年の大人向けのシチュエーションコメディードラマ『俺たち3人組』で彼特有の無表情のコミック演技を披露してから。その後『マイボス・マイヒーロー』が大ヒットして、2004年には『ドントテルパパ』で主演を張りました。映画に舞台にドラマを往復しながら、硬軟演じ分けてきました。

今年は、『マイ・ボス、マイ・ヒーロー』の続編が公開され、1作目以上の大ヒットを記録し、またワンテークワンカットで撮影したことで話題の映画『マジシャンズ』も公開され、亡くなった恋人を忘れられない男の役を演じています。

私生活では今月、12歳年下の女性と結婚したばかりです。

(2006年6月)