韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

カン・ドンウォン

カン・ドンウォンは1981年生まれ。186センチに長い手足というのスレンダーボディーの持ち主です。街でスカウトされ、モデルからスタートし、03年にドラマ『威風堂々な彼女』で演技者デビュー。次にはもうドラマ『1%の奇跡』で主役を張り、翌年には『彼女を信じないで下さい』でスクリーンデビューも果たしました。そして4本目の作品となる『オオカミの誘惑』で魅力が爆発。10代からの圧倒的な支持を受け、‘ドンウォンホリック’なる言葉まで生まれたほどで、恋人にしたい男性ナンバーワンにもなりました。この作品で青龍映画賞の人気スター賞、大韓民国映画大賞で新人男優賞、映画評論家協会賞の新人俳優賞を受賞しています。

その後はドラマ『マジック』で復讐心を抱えた危険な男性を演じ、映画では切ないアクション時代劇『デュエリスト』で‘悲しい目’という謎の刺客に扮して、悲しいまでの美しさで妖しげな魅力を持つ男を好演しました。

次回作はヒューマン・ラブストーリー『私たちの幸福な時間』でイ・ナヨンと共演。不遇な環境で育ち、世を恨んで強盗殺人の罪で死刑囚となっている青年を演じる予定です。

(2006年2月)