韓国スター列伝

韓国スター列伝一覧に戻る

イ・ジョンヒョク

1974年生まれ。ソウル芸術大学演劇科出身。97年に演劇『三文オペラ』でデビューしました。以降は芝居やミュージカルで活動していましたが、契約しようと事務所を訪ねたときに、同じ建物内にあった映画会社のオーディションを受けたところ合格し映画デビューすることになりました。

一般的には2004年の『マルチュク青春通り』での、クォン・サンウを目の敵にする血も涙もない先輩役で知られるようになりました。

2005年の『グリーンローズ』からドラマにも出演し始め、非情な悪役を演じ、また2006年には『おはよう、神様!』で心に痛みを抱えた天才医師を演じて視聴者から愛されました。昨年は、ドラマ『ドクターギャング』とミュージカル『ドラキュラ』の掛け持ち出演をしたり、また『マルチュク青春通り』で自分を広く世に知らしめてくれたユ・ハ監督のためにチョ・インソン主演の『卑劣な通り』に友情出演もしました。

今年もドラマ『愛に狂う』で、ヒロインに片思いする純粋な男を演じる一方で、映画『浮気日和』でプレイボーイに扮し、映画にドラマにと大活躍しています。

(2007年4月)