ミュージカル

ミュージカル一覧に戻る

オムユミンボム 『プレミアムコンサート THE ONE 2017』のお知らせ

2017年10月1日(日)昼公演13:00~/ 夜公演17:00~ 
東京オペラシティ コンサートホールにて

http://t-onkyo.co.jp/

 

韓国ミュージカル界を代表する俳優たち、オム・ギジュン、ユ・ジュンサン、ミン・ヨンギ、キム・ボムレの4名による、『プレミアムコンサートTHE ONE 2017』
(主催:トリックスターエンターテインメント/コンテンツレインジ/ぴあ/東京音協)が開催されます。

来日公演も行った『ジャック・ザ・リッパー』『三銃士』などの作品に出演し、仲の良い4人のミュージカルスターがそれぞれの名前を一文字づつとって「オム・ユ・ミン・ボム」として、ユニットのように、4人一緒に2014年に日本でコンサートを行い大好評を受けましたが、その後、韓国でも何度も4人によるコンサートが行われました。
今回の公演は今年6月にソウルで行われて大成功を収めた公演を日本ファンのために再構築。4人の新たな魅力を一つのコンサートに凝縮した『プレミアムコンサート THE ONE 2017』として行われるそうです!

オム・ギジュンはドラマでもおなじみですが、『女の香り』のような、誤解されやすいけど実はいい人という役もありましたが、どちらかというと『ファントム』とか『ゴールデンクロス』、『被告人』のように
冷徹でクセのある悪役といった印象が強いかと思います。
でもミュージカルでは現在上演中の『マタハリ』もそうですが、『シンデレラ』などヒロインの心をつかむ王子系の役を演じることが多いんですよね。
しかもこの4人の中では一番年下なので、4人揃うとマンネキャラになるところも見逃せないポイントかと思います。

ユ・ジュンサンもドラマ、映画で活躍していますが、ミュージカルにも精力的に出演していて、『あの日々』ではなんと強引にも(笑)チ・チャンウクと同期の警護員役を演じていました。今年日本人キャストで公演された『フランケンシュタイン』の韓国オリジナル版ではビクター博士を演じており、8月末からは『ベンハー』にも出演。年齢を感じさせないパッションで永遠の兄貴な感じでミュージカル界を盛り上げています。

ミン・ヨンギは『ジャック・ザ・リッパー』のほかにも『モーツァルト』や、ついこの間まで『ハムレット』に出演していたので、ジュンスやキュヒョンらアイドルファンにはおなじみかもしれませんが、声楽科出身だけに切れ味鋭いパワーボイスで聞かせてくれます。

キム・ボムレもアイドルとの舞台が多いですし、なんといっても『ジャック・ザ・リッパー』のジャックの役が印象的。一度聴いたら忘れられない低音ボイスで本格派の歌声を聞かせてくれます。

そんな4人のメンバーによるコンサート。ユ・ジュンサンがとにかく元気で熱い人なので(笑)、彼に引っ張られるようにしてどんな化学反応が起きるのか、歌だけでなくトークも楽しみです!

 


以下プレスリリースです。
※チケット販売は始まっています。
========================
韓国ミュージカル界“最強の4人”による1日限りのプレミアムコンサート!
あの『三銃士』の男たちが東京で再集結!!
オム・ギジュン、ユ・ジュンサン、ミン・ヨンギ、キム・ボムレ…
あの『三銃士』の男たちが、3年ぶりに東京に帰ってくる。
韓国ミュージカル界で“BIG4”の異名を持つ名実共に人気の高い4人が、
1日限りのコンサートを開催。
名作ミュージカル『三銃士』、『Jack the Ripper』、『ノートルダム・ド・パリ』など、
出演作品の中から選りすぐりのナンバーを披露。さらにはここでしか観られない、
4人ならではの豪華なコラボレーションをこの公演の為に編成された日韓のミュージシャンたちによる生演奏に乗せてお届け。
その他にも、4人それぞれの素顔が垣間見える演出や、観客と交流する機会など、
様々な趣向を用意し、より4人のミュージカルスターを身近に感じることの出来るコンサートとなる。なお、チケット購入者(券種限定有)には、特別にファンイベントも実施予定。

【公演概要】
■公演名:『プレミアムコンサートTHE ONE 2017』
■日時:2017年10月1日(日) 昼公演12:30開場/13:00開演
夜公演16:30開場/17:00開演
■出演:オム・ギジュン/ユ・ジュンサン/ミン・ヨンギ/キム・ボムレ
■会場:東京オペラシティ コンサートホール
■料金:S席12,000円/A席8,000円
2Show通し券24,000円(枚数限定・前方席保障・特別ミート&グリートあり)
※全席指定・税込 ※未就学児の入場不可
■主催: トリックスターエンターテインメント/コンテンツレインジ/ぴあ/東京音協
■宣伝: Marvel ENTERTAINMENT

■チケット情報
・一般発売:7月22日(土)10:00~
チケットぴあ、東京音協オンライン、Zeppブルーシアターチケット、ローソンチケット、イープラスにて販売
■お問合せ: 東京音協 TEL:03-5774-3030(平日:11時~17時)
URL:http://t-onkyo.co.jp/

 

【出演者紹介】
オム・ギジュン
1976年生まれ。ソウル総合芸術院公演芸術学部演技ミュージカル科出身。
1995年演劇『リチャード三世』でデビュー。ミュージカル他、ドラマや映画でも幅広く活躍中。
主な出演作は、ドラマ『彼らが住む世界』『ドリーム・ハイ』、ミュージカル『ジキルとハイド』
『モンテ・クリスト伯』『グリース』『ジャック・ザ・リッパー』『クローザー』『三銃士』他。

ユ・ジュンサン
1969年生まれ。1995年にSBSの第5期公開採用タレントとしてデビュー。
その活躍はドラマ、映画、ミュージカルだけに留まらず、作家としても活動するなど多岐にわたる。
主な出演作はドラマ『太陽がいっぱい』『棚ぼたのあなた』、映画『ハハハ』『次の朝は他人』、
ミュージカル『三銃士』『Jack the Ripper』『レベッカ』『あの日々』他。

ミン・ヨンギ
1973年生まれ。漢陽大学声楽科出身。10年以上に渡り毎年3~5作品の大型公演に出演し続けるほか、
再演での登板も数多い、韓国ミュージカル界の信頼も厚い実力派。主な出演作は『風の国』『ロミオ&ジュリエット』
『ジキル&ハイド』『ウェルテルの恋』『華城で夢見る』『クレオパトラ』『Jack The Ripper』『三銃士』
『エリザベート』『ノートルダム・ド・パリ』『モーツァルト!』他。

キム・ボムレ
1970年生まれ。慶熙大学声楽科出身。ソウル市ミュージカル団に入団しミュージカル俳優を目指す。
『ウェルテルの恋』のアルベルト役、『ノートル・ダム・ド・パリ』のカジモト役があたり役となり
決定的で独自のキャラクター造形力は唯一無二と言われている。主な出演作は『ガイズ&ドールズ』『ユーリンタウン』
『カルメン』『ジーザス・クライスト=スーパースター』等。2008年「第14回韓国ミュージカル大賞」最優秀主演男優賞他。