ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル マイ・プリンセス
韓国放送年 2011年 全16話
演出 クォン・ソクチャン カン・デソン
脚本 チャン・ヨンシル
出演 ソン・スンホン キム・テヒ リュ・スヨン パク・イェジン イ・ギグァン

【 ドラマ紹介 】

『マイ・プリンセス』は、ソン・スンホン、キム・テヒという
韓国が誇る美男美女が繰り広げる、
皇室を舞台にしたロイヤル・ロマンチック・ラブコメディーです。

皇室再建を提唱する大統領のもと、
普通の女子大生(キム・テヒ)が、
実は皇室直系の血筋だったということでプリンセスに祭り上げられ、
皇室再建のシンボルになっていきます。

そんな彼女に深くかかわっていくことになるのが、
韓国最大の財閥企業の孫で唯一の後継者である外交官(ソン・スンホン)。
最初は会うたびに反発しながらも、
互いに立場を超えて愛を感じるようになっていきます。
でも二人の間には因縁があって…という具合に
韓国ドラマ王道の展開が繰り広げられます。

ソン・スンホンにとっては初めての
正統派のロマンティック・ラブ・コメディ。
常にスーツを着た、仕事のできる、
すべての条件がそろったパーフェクトな彼は、
8割がたカッコいいのですが、
時としてプリンセスのペースに乗せられて必死に取り繕ったり、
ほころんでいく演技が笑いを誘い、ユーモラスな姿が新鮮です。
また、しれっとした顔で自分の自慢をするんですが、
韓国ではその ‘うぬぼれ語録’ が面白いと話題になって、
彼の魅力にはまった女性が続出しました。

キム・テヒも今までのしっとりした女性らしいイメージから
がらりと変わり、おきゃんでちゃっかりしてて、
愛嬌たっぷりのプリンセスを好演しています。

とにかくこの ”最強ビジュアルカップル” の
丁々発止の掛け合いが面白く、
また宮殿が舞台なだけに、セットも調度品も衣装も豪華で、
見ていて嬉しくなるドラマです。

軍を除隊したばかりのリュ・スヨンが、
すっきりと減量して、
キム・テヒが憧れる大学教授をスマートに演じています。

 

 

この作品が気に入った人は

・ロイヤルラブストーリーという世界観を楽しむなら
…『宮~love in palace』『宮S~Secret Prince

キング~Two Hearts

・偉そうな男とおきゃんな女子の繰り広げるロマンチック・ラブコメ
…『星から来たあなた』『シークレット・ガーデン

百年の花嫁』など