ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 必殺!最強チル
韓国放送年 2008年 全20話
演出 パク・マンヨン
脚本 ぺク・ウンチョル他
出演 エリック(ムン・ジョンヒョク)ク・ヘソン ユ・アイン チョン・ノミン

【 ドラマ紹介 】

『必殺!最強チル』は、日本の人気ドラマ‘必殺’シリーズを朝鮮時代に置き換えてリメイクした作品です。志半ばに裏切りにあって亡くなった父親を見て、チル(エリック)は、生き残るために世間にへつらいながらことなかれ主義で生きていましたが、妹が巻き込まれた事件をきっかけに封印していた正義感に火がついて立ち上がります。その日から、昼はぼんくら役人、夜は刺客となって、理不尽な目にあう庶民たちの口惜しさを晴らしてやるため、世にはびこる悪を成敗していきます。知識人のヤンバン(チョン・ノミン)、本能で動く力持ちの元護衛武士(イオン)など、1人、また1人と仲間が増えていき、丁々発止やりあいながらチームワークを深めていきます。

そして、そこは韓国ドラマ。チルが切ない思いを寄せる初恋の相手(ク・ヘソン)との恋模様と、そこに絡んでくる、チルとも因縁深き謎の剣士(ユ・アイン)の存在がドラマを色濃く彩ります。

前半はまさしく必殺シリーズのように一話完結でいろいろな事件が起きて、チルたち刺客団が依頼人の恨みを晴らしていきますが、中盤以降は世継ぎを巡る大きな陰謀が前面に出てきて、スケールも大きく、一気に緊迫感が増していきます。

主人公を演じるのは、この作品を最後に軍隊に入ったエリックことムン・ジョンヒョク。そして保護本能を刺激する、初恋の相手には『19歳の純情』のク・ヘソンが扮しています。また父親が裏切り者だという罪の意識を感じながら刺客として育てられた男を演じるユ・アインが、心が引きちぎられそうな苦悩と葛藤を繰り広げ、思わず気持ちを持っていかれそうな印象的な演技を見せています。チルは怪傑ゾロを髣髴させるアイマスクに黒装束で登場。刺客となって出陣する時の音楽などはまさに「必殺」! です。

 

この作品が気に入った人は

・チームでミッションをこなすというテイストを味わうなら
…『三銃士』『チュノ~推奴~』

・主人公とダークサイドに陥ったライバルの対立と苦悩が似たテイストなら
…『ペク・ドンス

・同じ時代が背景になっている作品
…『イルジメ~一枝梅~』『馬医』『名家』