ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル ただ愛する仲
韓国放送年 2018年 全16話
演出 キム・ジンウォン
脚本 リュ・ボラ
出演 ジュノ ウォン・ジナ イ・ギウ カン・ハンナ

【 ドラマ紹介 】

『ただ愛する仲』は、2PMのジュノが初主演を飾った、
大事故に巻き込まれたトラウマを持つ男女が出会い、
お互いの傷を癒していく珠玉のラブストーリーです。

12年前のショッピングモールが崩壊した事故。
その時、奇跡的に助け出された少年と少女。
それぞれ大切な者を失い、生活は一変し、
トラウマを抱えながら生きています。

やがて二人はそうとは知らずに出会い、
仕事でこの事故で無くなった人々を追悼する石碑を
作ることになっていくのでした。

この他、事故の罪を着せられ自殺した設計士を父に持つ息子や、
そのせいで愛を失ってしまった財閥令嬢など、
一つの事故によって大切な人を失い、
人生が大きく変わってしまった人々を登場させ、
自分だけが生き残ってしまったという自責の念、後悔など、
彼らの、その後も続く苦しみに丁寧に寄り添って描いていきます。

かといってそんなに暗い感じにならないのは、
主人公男女のピュアな魅力のおかげでしょうか。

とにかくジュノが魅力的です!
路地裏に暮らし、なま傷がたえず、
ぶっきらぼうで悪ぶっていても根はやさしいという
心優しきアウトロー。
ワイルドなのですが、日陰に生えて倒れてしまわないよう
必死に耐えている草のような存在感。
表向き強がっていても魂が凍えている感じなので、
ああ、もうほおっておけない~、
何とか幸せになってほしい~と思うんですよね。
このあたりは『このろくでなしの愛』のRAINを彷彿とさせる雰囲気です。
そんな魅力に加えて、
ときおり襲ってくる行き場のない苛立ちや自責の念、
悪い記憶から抜け出せずにもがいている青年の苦悩と葛藤を
繊細に演じていて心を持っていかれます。


ヒロインのウォン・ジナは120倍の競争を勝ち抜いて
ヒロインに抜擢された期待の新人。
ス・エを彷彿させる芯が据わったタイプの硬質な清純派です。

そんな彼女演じるヒロインに対して、
ジュノがやさぐれ男の純情を見せていく姿にキュンとします。

登場人物たちがみんなどうしようもないやるせなさを抱えていて
切ないですが、見ながらも、見終わっても、
いいドラマだなあ~と余韻の残る作品です。

 

この作品が気に入った人は…

・やさぐれ男の純情が描かれるドラマなら

このろくでなしの愛』『トライアングル

『TWO WEEKS』