ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル コーヒープリンス1号店
韓国放送年 2007年 全17話
演出 イ・ユンジョン
脚本 イ・ジョンア チャン・ヒョンジュ
出演 コン・ユ ユン・ウネ イ・ソンギュン チェ・ジョンアン キム・ジェウク

【 ドラマ紹介 】

『コーヒープリンス1号店』は、イケメンばかりのカフェに男の子と勘違いされて雇われることになった少女と若きオーナーが繰り広げるラブコメディー。
今でこそ男装女子ものが花盛りの韓国ドラマ界ですが、その先駆けともなった作品です。

コン・ユ演じるカフェのオーナー、ハンギョルとユン・ウネ演じる男の子っぽいウンチャン。ハンギョルから勝手に男の子だと勘違いされて店のスタッフになったウンチャンは、男じゃないと雇ってもらえないと知ってからは真実を隠して働き始めるのですが、ケンカしながらもお互いに気になる存在になっていきます。
男装女子ものの定番、ハンギョルが「なんで俺は男が気になるんだ!?」と自分の性向に戸惑いながらもウンチャンに惹かれる気持ちを留められなくなっていく過程が笑えて胸キュンです。

好きな人の一言にときめいて浮かれたり、好きな相手をついついからかったり怒ったりしてしまうという、まさに少女マンガ好きにはたまらないキュートなドラマ。ハンギョルとウンチャンのじゃれあうようなシーンが満載で、思わずにやけてしまいます。初夏のさわやかさも漂っていて、夏にぴったりの雰囲気。大きいコン・ユと小柄なユン・ウネというバランスが画的にもとてもかわいいです。
でも、ユン・ウネの目や唇から微熱が感じられて、その熱っぽさがとても色っぽくて艶めかしいんです。そのせいかラブシーンも生っぽい感じに見えてドキドキしてしまいます。
また、イ・ソンギュンとチェ・ジョンアンの大人のカップルの展開もクールかつリアルで、こちらの愛の形に感情移入する人も多いのでは。

コン・ユは、小さな頭と筋肉が盛り上がった逆三角形を思わせる身体つきが立っているだけでセクシー。少女マンガのような設定の中で甘い王子様のようなルックスが栄え、偉そうなクールな男でありながらナイーブさや子犬のようなかわいさもあって、という女性が好きな要素をあまねく兼ね備えたキャラクターにうまくはまって、生き生きと演じています。
すごく優しくてぬくもりを感じさせる声の持ち主なので、どんなに冷たく突き放しても温かい感じが漂っていて、声フェチとしてはたまりません(笑)。

そしてカフェのイケメン店員たちを演じた、妖しくクールなキム・ジェウク、笑顔が可愛い大きな子犬みたいなイオン、ちゃっかりしていて口が達者なキム・ドンウクらも、チームで人気を得ました。

 

この作品が気に入った人は

・男装女子がヒロインのドラマなら…
雲が描いた月明り』  『美男<イケメン>ですね

トキメキ☆成均館スキャンダル

『大切に育てた娘 ハナ』『花ざかりの君たちへ』