ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

noimage

おすすめ

タイトル コ・ホ、星が輝く夜に
韓国放送年 2016年 全4話
演出 チョ・スウォン
脚本 シン・ユダム
出演 ユリ キム・ヨングァン イ・ジフン シン・ジェハ 

【 ドラマ紹介 】

『コ・ホ 星が輝く夜に』は、少女時代のユリ主演、広告会社に勤めるアラサー女性の軽やかでリリカルなオフィス・ラブコメディーです。
広告会社で仕事を頑張っている29歳のヒロイン、コ・ホ(ユリ)。彼女は、人のことを性格から能力まで、星の数で評価をつけて、こっそりそのコラムをブログに書いていました。目下のコラムのターゲットは、職場の不愛想な厳しい先輩カン・テホ(キム・ヨングァン)。先輩からつっけんどんにいつもきつく当たられて、辟易しながらも、コラムでその憂さを晴らしながら必死で仕事をこなしています。そんなとき、なんと、過去にひどい振られ方をした元カレ、ファン・ジフン(イ・ジフン)が上司になって現れてしまいます。こうして波乱万丈な彼女のオフィスライフが幕を開けるのでした。
ヒロインは、他にも、子犬のようなミルキースマイルで迫ってくる後輩(シン・ジェハ)や、男気があって頼れる中年上司(チェ・ドクムン)、小太りな先輩(キム・ジフン)も入れて、結果的に5人の男性たちから思いを寄せられていくのですが、5人の男同士の神経戦が繰り広げられる面白さに加えて、恋に向き合う繊細な女心もきちんと描かれています。

軽やかなラブコメで楽しく見ていけますが、なんといっても、キム・ヨングァンがかっこいい!ぶっきらぼうで、ヒロインをビシビシしごく厳しい先輩なのですが、ぶっきらぼうな裏で、実はいつもヒロインを気にかけて見つめている~というギャップに萌えます。
ツンツンの中に隠れ見えるデレ姿にキャーって感じでした。モデル出身だけに、立ち姿やちょっとしたしぐさがサマになっていてセクシーでかっこいいんです! キム・ヨングァンってこんなにかっこよかったのね~と再発見する女子が多いことでしょう。
ユリもコミカルでチャーミング。29歳の等身大の女性を生き生き、はつらつと演じていてとっても魅力的です。

『君の声が聞こえる』『ピノキオ』のチョ・スウォン監督が手掛ける初のウェブドラマということで、イ・ジョンソクやパク・シネ、ユン・ギュンサンらがゲスト出演しています。

 

この作品が気に入った人は

・ツンデレ男子に萌えるライト系ラブコメなら
…『ステキな片想い』『あなたを注文します』『恋のドキドキスパイク』