ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 屋根部屋のネコ
韓国放送年 2003年 全16話
演出 キム・サヒョン
脚本 ミン・ヒョジョン ク・ソンギョン
出演 出演 キム・レウォン チョン・ダビン チェ・ジョンユン イ・ヒョヌ

【 ドラマ紹介 】

『屋根部屋のネコ』は、インターネットで人気の同名小説をドラマ化した、ひょんなことから同居することになった若者の恋愛を等身大で描いた胸キュンのラブ・コメディーです。
保守的な韓国で、当時ドラマで初めて若者の同棲を扱ったとして話題になりましたが、精神的に健全で、愛ってなんだろうと真面目に悩むようになっていく、主人公たちの成長物語です。
平凡だけど、一生懸命に物事に取り組む、ちょっと冴えないヒロイン、ジョンウン(チョン・ダビン)。そんな彼女がソウルで一人暮らしを始めた屋根部屋に、ひょんなことから司法試験を目指す遊び人の法大生ギョンミン(キム・レウォン)が住み着いてしまいます。そしてアクシデントから一夜を過ごしてしまうのですが、ギョンミンには好きな彼女がいて、ジョンウンに芽生えた恋心はどうなってしまうのか…というように展開していきます。

口ではなんだかんだ反発しても彼女はギョンミンが大好きで、でも彼は違う女性が好きなので、彼女目線で見ていくと、胸キュン度、切なさ度が非常に高いです。
このキム・レウォン演じるギョンミンが、いい加減で調子がよくて、‘まったくもう~’って思うのですが、どんなに図々しくてもとろけるような笑顔で甘えてくるものだから憎めないんです。タイトル通り、ゴロニャンと屋根部屋に転がり込むネコのような存在で、ふにゃらふにゃらしたセクシー・キュートな魅力が炸裂しています。
ジャージにサンダル姿の猫背の男がこんなにセクシーにかっこよく思えるなんて~と自分に突っ込み入れたくなるくらい、キム・レウォンのとろける笑顔についついハマってしまい、明るく、楽しく、ほろりと来ます。
このドラマの存在なくしては今のキム・レウォンはなかったといっても過言ではない、キム・レウォンの魅力が弾けている、彼の原点となる作品です。

この作品が気に入った人は

・同居ものを見るなら
…『フルハウス』『フルハウスTAKE2』『個人の趣向』『オーマイレディ』『抱きしめたい』など

・自分に気がない男性を片想いするヒロインのドラマ
…『宮~Love in Palace』『いたずらなKISS~Playful Kiss』