ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 野人時代 将軍の息子キム・ドゥハン
韓国放送年 2002~2003年 全124話
演出 チャン・ヒョンイル
脚本 イ・ファンギョン
出演 キム・ヨンチョル アン・ジェモ イ・チャンフン イ・セウン

【 ドラマ紹介 】

日本からの独立運動のリーダーだったキム・ジャジン将軍の息子であることから“将軍の息子”と呼ばれた英雄キム・ドゥハン。彼は政治家としても知られていますが、1930年代、日本占領下の鐘路を縄張りにして、植民地支配に暴力で抵抗し、庶民を守った実在の人物である彼の一代記をドラマチックに綴るドラマです。

仲間たちとの友情や恋を散りばめながら彼の一生が描かれていきますが、ヤクザとはいえ、社会の弱者を守り、義侠心があって頼りがいのあるドゥハンの活躍にカタルシスが感じられる、男のロマンが炸裂しているドラマです。

もっとも、背景となっている時代のせいで日本はかなり悪者として描かれているので複雑ではありますが……。

韓国では男性に人気があったドラマで50%以上の視聴率を記録。このドラマの放送日にはサラリーマンが早く帰ったという逸話があるほどです。劇中でドゥハンが来たトレンチコートや帽子も流行りました。青年時代のキム・ドゥハンに扮したアン・ジェモは、切ない恋のシーンもあってとてもよかったです。大人になると演じる俳優がキム・ヨンチョルに変わります。『朱蒙』ファンにとっては、朱蒙を演じた俳優ソン・イルグクのおじいさんの話という点にも注目してください。

 

この作品が気に入った人は

・キム・ドゥハンについての映画なら
…『将軍の息子』『将軍の息子2~英雄武闘伝説~』『将軍の息子3

・仲間との絆、義侠心などの男の世界が描かれる作品なら
…『感激時代~闘神の誕生』『トライアングル』『オールイン
 『エデンの東

・近現代を背景にしたドラマなら
…『英雄時代』『ソウル1945』など