ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

おすすめ

タイトル 天国の階段
韓国放送年 2003~2004年 全20話
演出 イ・ジャンス
脚本 パク・ヘギョン
出演 クォン・サンウ チェ・ジウ シン・ヒョンジュン キム・テヒ

【 ドラマ紹介 】

『天国の階段』は、事故と記憶喪失によって離れ離れになってしまった
忘れえぬ初恋相手に再会して展開していく、
一途な思いを貫く激しい愛の物語です。

幼き日から思い続けてきた初恋相手(チェ・ジウ)を失い、
投げやりになっていた男(クォン・サンウ)の前に5年後に現れた、
彼女にそっくりな女性。
人違いだと言い張る女性ですが、
その日から、彼と彼女の縁が再び始まっていきます。

このドラマは何といっても御曹司を演じたクォン・サンウが魅力的!
押しが強くて男っぽい一方で繊細な優しさを見せるんです。
突き放したかと思うと、熱っぽい瞳で見つめてみたり、
強引だったのに、ふっと涙を流してみたり…と、
緩急の中に相手を想う狂おしいほどの感情が
とてもよく伝わってきます。

またドラマ中、恋人に何かあるとクォン・サンウは、走る走る。
この力強い走りも結構ツボで、
恋した男は走らなきゃ! と思わせられます(笑)。

とにかく、クォン・サンウの情熱がほとばしり、
「クォン・サンウによる、クォン・サンウのためのドラマ」
と評価され、クォン・サンウはこの作品で
名実共にトップスターの仲間入りをしました。

事故と記憶喪失といえば『冬のソナタ』ですが、
『冬ソナ』が詩情たっぷりに展開するドラマなら、
こちらはダイナミックな恋愛劇が炸裂するドラマ。
登場人物が熱く絡み合い、
激しい愛と恋人たちを襲う事件事情が、
これでもかと言わんばかりに描かれます。


大げさなくらいに泣き、わめき、叫んで、
突っ込みどころも満載なのですが、
なんだかもう冷静になるのを許さないくらいな勢いに絡め取られるように、
ドラマの世界に引きずり込まれてしまいます。

そして、忘れてならないのがシン・ヒョンジュン演じる
ヒロインの義兄の存在。
彼も幼いころからひとすじの愛を捧げているのに報われず、
それでも最後に見せた真実の愛に、号泣させられます。

 

この作品が気に入った人は

・初恋相手との再会で始まるドラマなら
…『冬のソナタ』『愛するウンドン』『サンドゥ、学校へ行こう!』
太陽を抱く月

・激情系のトーンが似ているドラマなら
…『天国の樹』『美しき日々』『エデンの東